福本伸行『アカギ』が連続ドラマ化、血液賭けた麻雀勝負の一夜を描く

福本伸行の漫画『アカギ~闇に降り立った天才~』が連続ドラマ化され、7月17日からBSスカパー!で放送されることがわかった。

『賭博黙示録カイジ』『銀と金』などでも知られる福本による『アカギ~闇に降り立った天才~』は、1992年から『近代麻雀』で連載中の麻雀漫画。Vシネマ化をはじめ、テレビアニメ、ゲーム化などもされている作品だ。

ドラマ版は各話60分の全10話で放送され、現金を得る代わりに自分の血液を賭ける特別ルールの麻雀である「鷲巣麻雀」による一夜の勝負を描くという。出演者は後日発表される予定だ。

監督と演出はドラマ『白線流し』『女王の教室』などを手掛けた岩本仁志、『功名が辻』『斉藤さん』などを手掛けた久保田充らが担当するほか、脚本は『HERO』『いいひと。』などの田辺満が担当。主題歌は湘南乃風の新曲“DON'T BE AFRAID”となる。


イベント情報

『アカギ』

2015年7月17日(金)21:00からBSスカパー!で毎週金曜放送
監督・演出:岩本仁志、久保田充
脚本:田辺満
原作:福本伸行『アカギ~闇に降り立った天才~』(竹書房)
主題歌:湘南乃風“DON'T BE AFRAID”

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 福本伸行『アカギ』が連続ドラマ化、血液賭けた麻雀勝負の一夜を描く

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて