ニュース

『カンヌ国際映画祭』で妻夫木聡の出演作に監督賞、コンペティション部門結果発表

『第68回カンヌ国際映画祭』コンペティション部門の受賞作品が日本時間の本日5月25日未明に発表された。

最高賞にあたるパルムドールに輝いたのは、『真夜中のピアニスト』『君と歩く世界』などで知られるジャック・オーディアール監督の『Dheepan』。グランプリはタル・ベーラ監督『倫敦から来た男』で助監督を務めたラズロ・ネメス監督の長編デビュー作『Saul fia (Son of Saul)』、審査員賞は『籠の中の乙女』で知られるヨルゴス・ランティモス監督の初となる英語作品『The Lobster』が獲得した。

また、監督賞は妻夫木聡が出演しているホウ・シャオシェン監督の『黒衣の刺客』が受賞。ホウ監督は1993年の『戯夢人生』で同映画祭の審査員賞を獲得して以来、22年ぶりの受賞となった。『黒衣の刺客』は今秋に全国公開予定。脚本賞は『父の秘密』で知られるマイケル・フランコ監督の『Chronic』。

男優賞はステファヌ・ブリゼ監督『LA LOI DU MARCHE (THE MEASURE OF A MAN)』に出演したヴィンセント・リンドンが受賞し、女優賞はトッド・ヘインズ監督『Carol』に出演したルーニー・マーラと、マイウェン監督『Mon roi』に出演したエマニュエル・ベルコが分け合った。さらに大きな功績を残しながらパルムドールの受賞経験がない監督に贈られる名誉パルムドールは、アニエス・ヴァルダ監督に贈られた。同部門にノミネートされていた是枝裕和監督『海街diary』は受賞を逃した。

なお、同映画祭の「ある視点部門」の監督賞は、浅野忠信と深津絵里が主演を務めた新作『岸辺の旅』を出品した黒沢清監督が、日本人監督として受賞した。

詳細情報

『第68回カンヌ国際映画祭』

パルムドール
ジャック・オーディアール監督『Dheepan』

グランプリ
ラズロ・ネメス監督『Saul fia (Son of Saul)』

審査員賞
ヨルゴス・ランティモス監督『The Lobster』

監督賞
ホウ・シャオシェン『黒衣の刺客』

脚本賞
マイケル・フランコ『Chronic』

男優賞
ヴィンセント・リンドン(ステファヌ・ブリゼ監督『LA LOI DU MARCHE (THE MEASURE OF A MAN)』)

女優賞
ルーニー・マーラ(トッド・ヘインズ監督『CAROL』)
エマニュエル・ベルコ(マイウェン監督『Mon roi』)

名誉パルムドール
アニエス・ヴァルダ

『第68回カンヌ国際映画祭』レッドカーペットでの妻夫木聡ら ©2015光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司
『第68回カンヌ国際映画祭』レッドカーペットでの妻夫木聡ら ©2015光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司
『第68回カンヌ国際映画祭』レッドカーペットでの妻夫木聡ら ©2015光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司
『第68回カンヌ国際映画祭』レッドカーペットでの妻夫木聡ら ©2015光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司
『第68回カンヌ国際映画祭』レッドカーペットでのルーニー・マーラ、ケイト・ブランシェットら ©Kazuko Wakayama
『第68回カンヌ国際映画祭』レッドカーペットでのルーニー・マーラ、ケイト・ブランシェットら ©Kazuko Wakayama
『第68回カンヌ国際映画祭』ロゴ © FDC / Lagency / Taste (Paris)
『第68回カンヌ国際映画祭』ロゴ © FDC / Lagency / Taste (Paris)
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業