ニュース

映画『俺物語!!』猛男役は鈴木亮平、30キロ増量で坂口健太郎と共演

映画『俺物語!!』のキャストが発表された。

10月31日から全国東宝系で公開される同作は、2012年から『別冊マーガレット』で連載中の同名漫画が原作。映画版では、推定身長2メートル、体重120キログラムの不器用で純情な高校1年生・剛田猛男を主人公に、猛男の親友で女子に人気がある砂川誠、猛男と砂川がしつこいナンパから救った女子高生・大和凛子らが織り成す恋模様をコミカルに描く。

今回出演が明らかになったのは、大和に一目惚れするも、大和が砂川に想いを寄せていると察して仲を取り持とうとする猛男役の鈴木亮平。鈴木は、屈強な肉体と高校生離れした身体能力を持ち、太い眉毛ともみあげが特徴的な猛男を演じるにあたり、自らトレーニングプランを組んで30キロの増量を行ったという。さらに、ヒロイン・大和役に映画『るろうに剣心』で三条燕役を演じた永野芽郁がキャスティングされているほか、容姿に恵まれ、クールな性格だが友達思いの砂川役を坂口健太郎が演じる。メガホンをとるのは、『鈴木先生』のドラマ版と劇場版で監督を務めた河合勇人。


鈴木亮平のコメント

剛田猛男を演じるにあたって、まずはみなさんが持っている猛男へのイメージを裏切りたくないという思いが強いです。猛男には、人の幸せのためなら自分を犠牲にしてでも、すぐに体が動くという優しさがあって、そこが猛男の男らしさなのだと思います。猛男のそうした“男の中の漢”の部分をしっかり表現していきたいです。実際にクランクインしてみて、現場はとにかく楽しいです。坂口くんとは8つ違い、永野さんとは17歳も違うのですが、初日からワイワイ、同級生のように盛り上がってます!砂川との友情に、大和への恋心......。原作同様、みなさんをキュンキュンさせたいです!

永野芽郁のコメント

大和はすごく明るくて、ピュアで一直線なイメージが強いです。自分の事が好きで、相手の事も好きだという気持ちを大切に演じていきたいです。少し変わった子かなとも思うのですが、実は自分も少し変わっていると言われることがあるので、演じやすいのかもしれません(笑)クランクインをして、初めは少し緊張していたのですが、みなさん優しく話しかけて下さって、緊張がほぐれましたし、現場がすごく楽しいです!みんなから愛される、あたたかい作品になるように頑張ります!

坂口健太郎のコメント

脚本を読んで、砂川はバランスを取るのが上手い人だなと思いました。だけどそれは、猛男の事を本当に大切に思っているからこそだと思うので、そうした部分を、うまく出していければいいなと思います。この作品自体がとてもあたたかい作品なのですが、現場もすごくあたたかくて、楽しみながら映画のことを考えられています。原作の魅力を、映画でさらに高められるように頑張ります!

作画・アルコのコメント

実写化するなら、「鈴木亮平さんが猛男やってくれたらいいなぁ」なんてずっとぼんやり夢見ていたので、実写映画化決定の連絡が来た時は本当に嬉しくてオロオロしました。
魂のこもった映画を期待しています。楽しみです!

原作・河原和音のコメント

実写映画化が決まったと聞き、とてもうれしかったです。原作が好きだって思ってくださっている読者の皆様にも、知らない方にも、満足していただけるものにしてほしいと思っています。
鈴木亮平さんの猛男もすごくいいと思います。とても楽しみ。かっこいいに違いないと思います。

河合勇人監督のコメント

鈴木亮平さんの作りこんだ肉体・メイクで演技をみたら、まさに猛男がそこにいました!
ラブコメもあり、アクションの要素もある。キュンキュンして泣けて、わくわくどきどきする、いいとこどりの飽きさせない作品にしたいです。

作品情報

映画『俺物語!!』

2015年10月31日(土)から全国東宝系で公開
監督:河合勇人
脚本:野木亜紀子
原作:作画アルコ、原作河原和音『俺物語!!』(集英社)
出演:
鈴木亮平
永野芽郁
坂口健太郎
ほか
配給:東宝

映画『俺物語!!』 ©アルコ・河原和音/集英社 ©2015映画「俺物語!!」製作委員会
映画『俺物語!!』 ©アルコ・河原和音/集英社 ©2015映画「俺物語!!」製作委員会
鈴木亮平が演じる剛田猛男 原作ビジュアル ©アルコ・河原和音/集英社
鈴木亮平が演じる剛田猛男 原作ビジュアル ©アルコ・河原和音/集英社
坂口健太郎が演じる砂川誠 原作ビジュアル ©アルコ・河原和音/集英社
坂口健太郎が演じる砂川誠 原作ビジュアル ©アルコ・河原和音/集英社
永野芽郁が演じる大和凛子 原作ビジュアル ©アルコ・河原和音/集英社
永野芽郁が演じる大和凛子 原作ビジュアル ©アルコ・河原和音/集英社
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く