ニュース

少年を盗む竹野内豊&血を流す松雪泰子、『at Home アットホーム』予告編

8月22日に公開される映画『at Home アットホーム』の予告編が公開された。

今回公開された予告編は、竹野内豊が演じる空き巣泥棒の和彦が、家から少年を「盗む」場面をはじめ、過去にそれぞれ傷を持つ他人同士が集まり、家族として暮らす様子を映し出した内容。和彦が空き巣泥棒を働こうとするシーンや、松雪泰子演じる結婚詐欺師の皐月が「危ない橋渡るなよ」という和彦の忠告に対して「大丈夫。私、逃げ足速いんだから」と答える場面、捕らえられた皐月が顔から血を流している様子や千原せいじ演じる暴力男に突き飛ばされる場面、和彦らが食卓を囲んで笑顔を見せる風景などが盛り込まれている。

『at Home アットホーム』は、映画『真夜中の五分前』『ストレイヤーズ・クロニクル』の原作者としても知られる本多孝好の小説『at home』をもとにした作品。和彦役の竹野内豊、皐月役の松雪泰子をはじめ、「一家」の長男である偽造職人の淳役に坂口健太郎、長女・飛鳥役に黒島結菜、次男・隆史役に池田優斗がキャスティングされている。また、一家の世話役を國村隼、ナルシストな金持ち役を板尾創路、一家を危機に陥れる悪役を村本大輔(ウーマンラッシュアワー)が演じている。

作品情報

『at Home アットホーム』

2015年8月22日(土)から全国公開
監督:蝶野博
脚本:安倍照雄
原作:本田考好『at home』(角川書店)
出演:
竹野内豊
松雪泰子
坂口健太郎
黒島結菜
池田優斗
板尾創路
千原せいじ
村本大輔
國村隼
ほか
配給:ファントム・フィルム+KATSU-do

『at Home アットホーム』 ©映画「at Home」製作委員会
『at Home アットホーム』 ©映画「at Home」製作委員会
『at Home アットホーム』ポスタービジュアル ©映画「at Home」製作委員会
『at Home アットホーム』ポスタービジュアル ©映画「at Home」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』 1

    アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』

  2. 官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章 2

    官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章

  3. スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章 3

    スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章

  4. 実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太 4

    実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太

  5. 橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化 5

    橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化

  6. 田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら 6

    田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら

  7. ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念 7

    ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念

  8. 星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開 8

    星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開

  9. のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも 9

    のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも

  10. 会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く 10

    会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く