福田雄一作・演出の舞台『明烏』再演、ホストクラブ舞台のシチュエーションコメディー

ブラボーカンパニーのプロデュース公演『明烏 -akegarasu-』が、7月1日から東京・下北沢の駅前劇場で上演される。

同公演は、2011年に東京・恵比寿のエコー劇場で上演された舞台の再演。場末のホストクラブを舞台にしたシチュエーションコメディーで、5月に公開された菅田将暉主演の映画『明烏 あけがらす』の原作となった作品だ。

作・演出を手掛けるのは、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや映画『HK/変態仮面』などで知られ、映画版でも監督を務めた福田雄一。キャストには、ヒロインを演じる安藤聖に加え、太田恭輔、山本泰弘、佐藤正和、金子伸哉、鎌倉太郎、野村啓介、保坂聡が名を連ねている。チケットは現在発売中。

イベント情報

ブラボーカンパニープロデュース
天晴お気楽事務所 第38回公演
『明烏 -akegarasu-』

2015年7月1日(水)~7月5日(日)全7公演
会場:東京都 下北沢 駅前劇場
作・演出:福田雄一
出演:
太田恭輔
山本泰弘
佐藤正和
金子伸哉
鎌倉太郎
野村啓介
保坂聡
安藤聖
料金:前売3,800円 当日4,300円 高校生以下2,500円 リピーター割引2,500円

  • HOME
  • Stage
  • 福田雄一作・演出の舞台『明烏』再演、ホストクラブ舞台のシチュエーションコメディー

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて