ダ・ヴィンチ・恐山こと品田遊の初小説、error403らと刊行記念トークも

ダ・ヴィンチ・恐山こと品田遊の初小説『止まりだしたら走らない』が7月8日に刊行。関連イベントが7月26日に東京・青山ブックセンター本店で開催される。

漫画『くーろんず』の作者であり、漫画原作者、大喜利や紙芝居大会への出場でも知られるダ・ヴィンチ・恐山。品田遊名義で発表された初小説は、中央線を舞台に様々な人物の個人的な問題を描いた連作集で、装画と挿絵をerror403、アートディレクションとブックデザインを森敬太(セキネシンイチ制作室)が担当している。

同書の刊行を記念したトークイベントには、品田に加えて、error403、森敬太、ゲームクリエイターでライターの米光一成が登壇。終了後にはサイン会も行われる予定だ。事前予約は現在受付中。なお、同書の特設サイトでは、現代文の試験問題形式で1話を試し読みすることが出来る。

書籍情報

『止まりだしたら走らない』

2015年7月8日(水)発売
著者:品田遊
イラスト:error403
価格:1,728円(税込)
発行:リトルモア

amazonで購入する

イベント情報

『止まりだしたら走らない』(リトルモア)刊行記念
品田遊・error403・森敬太 × 米光一成トークイベント
『この本をつくったのは誰だ!』

2015年7月26日(日)18:00~19:30(17:30開場)
会場:東京都 青山ブックセンター本店 大教室
出演:
品田遊
error403
森敬太
米光一成
定員:110名(要事前申込)
料金:1,080円

  • HOME
  • Book
  • ダ・ヴィンチ・恐山こと品田遊の初小説、error403らと刊行記念トークも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて