ニュース

桐谷美玲が下着業界で奮闘、Netflix×フジの連ドラ『アンダーウェア』

今秋にNetflixで配信される連続ドラマ『アンダーウェア』に桐谷美玲が主演することがわかった。

全13話で構成される同作は、秋に日本でもサービス展開をスタートさせるアメリカのオンデマンド映像配信ネットワーク「Netflix」と、フジテレビが共同制作するオリジナルコンテンツの第1弾作品。田舎から上京した主人公の繭子が、銀座にある高級下着メーカー「emotion」に就職し、様々な価値観の違いに戸惑いながらもランジェリー業界で成長していく様を描く。

桐谷は、長野の大学で繊維の研究をしていた「繊維オタク」の主人公・繭子役で出演。脚本をドラマ『リッチマン、プアウーマン』『失恋ショコラティエ』などの安達奈緒子が担当するほか、制作には下着メーカーのTriumphが全面協力し、ランジェリー業界の裏側や女性の下着にまつわるトリビアなども描くという。なお同作はすでに世界で配信が決定している。

桐谷美玲のコメント

女性にとって身近な存在であるランジェリーの世界を繊細に美しく、オシャレに、描いていて、台本を読めば読むほどワクワクしました。
繭子にとっては思ってもいなかった世界での仕事。戸惑いつつも周りに支えられながら少しずつ成長していく繭子を等身大でまっすぐ演じていけたらと思います。
繊維オタクで一生懸命な繭子をぜひみなさん応援してください!
日本第一弾のNetflixのドラマ、そして世界でも配信されるということでプレッシャーもありますが、日本のドラマの面白さをたくさんの方に伝えられればと、スタッフ・キャスト一丸となって撮影しています!
素敵な作品になると思いますので、楽しみにしていてください!

番組情報

『アンダーウェア』

2015年秋にNetflixで配信スタート
脚本:安達奈緒子
演出:尾形竜太
音楽:Tim Wynn
出演:桐谷美玲

『アンダーウェア』より桐谷美玲 ©フジテレビ
『アンダーウェア』より桐谷美玲 ©フジテレビ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー