ニュース

映画『2001年宇宙の旅』をオーケストラ&合唱団の生演奏付きで上映

『ライブ・シネマコンサート「2001年宇宙の旅」』が、11月25日と26日に東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで開催される。

1968年に公開されたスタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』はアーサー・C・クラークの小説を原作としたSF作品で、クラシック音楽を巧みに用いた演出は後の作品にも大きな影響を与えた。

2010年にロンドンで初演された『ライブ・シネマコンサート「2001年宇宙の旅」』は、『2001年宇宙の旅』全編の映像にあわせてオーケストラと合唱団が生演奏を行うもの。演奏される楽曲は、本編でも使用されているリヒャルト・シュトラウスの“ツァラトゥストラはかく語りき”、ヨハン・シュトラウス2世“美しく青きドナウ”、リゲティの“アトモスフェール”など。指揮はロバート・ジーグラー、演奏は日本フィルハーモニー交響楽団、合唱は東京混声合唱団が担当し、公演時間は休憩を挟んで約160分を予定。映像は日本語字幕付きで上映される。チケット一般発売は8月2日10:00からスタート。


イベント情報

『ライブ・シネマコンサート「2001年宇宙の旅」』

2015年11月25日(水)19:00~
2015年11月26日(木)14:00~
会場:東京都 渋谷 Bunkamura オーチャードホール
指揮:ロバート・ジーグラー
演奏:日本フィルハーモニー交響楽団
合唱:東京混声合唱団
料金:各回 S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円

『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
『2001年宇宙の旅』 ©ワーナー・ブラザース
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 1

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う

  2. 血まみれのスタローンが弓矢を構える 『ランボー』最終章の場面写真公開 2

    血まみれのスタローンが弓矢を構える 『ランボー』最終章の場面写真公開

  3. 佐藤健『るろ剣』伊勢谷友介、土屋太鳳ら集合ポスター 主題歌はワンオク 3

    佐藤健『るろ剣』伊勢谷友介、土屋太鳳ら集合ポスター 主題歌はワンオク

  4. テレ東『浦安鉄筋家族』追加キャストに染谷将太、大東駿介、松井玲奈ら 4

    テレ東『浦安鉄筋家族』追加キャストに染谷将太、大東駿介、松井玲奈ら

  5. 『装苑』サステナブル特集で菅田将暉&小松菜奈が共演、綾野剛や玉森裕太も 5

    『装苑』サステナブル特集で菅田将暉&小松菜奈が共演、綾野剛や玉森裕太も

  6. 『スカーレット』が描いた自由と不自由の葛藤、「逸脱」の可能性 6

    『スカーレット』が描いた自由と不自由の葛藤、「逸脱」の可能性

  7. downy、音楽家たちに愛された20年 ミトら同志7人の手紙から辿る 7

    downy、音楽家たちに愛された20年 ミトら同志7人の手紙から辿る

  8. モーサム百々の「つぶやき厳禁&酩酊」イベントに、のんが登場 8

    モーサム百々の「つぶやき厳禁&酩酊」イベントに、のんが登場

  9. Mr.Childrenの新曲“The song of praise”が日テレ『ZIP!』新テーマ曲に 9

    Mr.Childrenの新曲“The song of praise”が日テレ『ZIP!』新テーマ曲に

  10. Foorin“パプリカ”の新ダンス完成、NHK『みんなの卒業式』で披露 10

    Foorin“パプリカ”の新ダンス完成、NHK『みんなの卒業式』で披露