ニュース

「ES細胞捏造事件」が映画化、『ノーベル賞』が確実視される科学者を告発

映画『提報者~ES細胞捏造事件~』が、10月3日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開される。

同作は、2005年に韓国で実際に起きた「ES細胞捏造事件」をもとにした作品。事件は元ソウル大学校教授の生物学者であるファン・ウソクが、ES細胞作製に成功したとする2本の論文を『サイエンス』誌に発表したが、捏造だったことが発覚したというもので、当時、ファン博士は韓国内で『ノーベル賞』受賞を期待されていたため、捏造を指摘したテレビ局に対して国民から抗議が殺到した。

映画の舞台は、世界で初めてES細胞作製に成功したというイ博士の発表に沸き立つ韓国。ストーリーは、テレビ局のプロデューサーであるユンが、イ博士と研究を共にしていた若手研究者シムからイ博士の研究成果は捏造されたものだと告発を受けて取材を開始するも、イ博士への批判は国益に反すると主張する世論やマスコミ、政府からの激しい圧力が立ちはだかるというもの。予告編では、シムがユンに告発をする場面や、真実を追及するユンが国益を重視するマスコミや国民から抗議を受ける場面などが確認できる。

監督を務めるのは『飛べ、ペンギン』のイム・スルレ。主演には『殺人の追憶』で知られるパク・ヘイル、共演者にはイ・ギョンヨン、ユ・ヨンソク、パク・ウォンサンが名を連ねている。なお、同作は「世界中のガツン!とくる映画今年も集めました。」をテーマに全4作品を上映する特集上映『WEC(ワールド・エクストリーム・シネマ)2015』で公開される。

作品情報

『提報者~ES細胞捏造事件~』

2015年10月3日(土)からヒューマントラストシネマ渋谷にて1週間限定公開
監督:イム・スルレ
出演:
パク・ヘイル
イ・ギョンヨン
ユ・ヨンソク
パク・ウォンサン
配給:クロックワークス

『提報者~ES細胞捏造事件~』 ©2014 MEGABOX PLUSM & WATERMELON PICTURES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
『提報者~ES細胞捏造事件~』 ©2014 MEGABOX PLUSM & WATERMELON PICTURES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
『提報者~ES細胞捏造事件~』 ©2014 MEGABOX PLUSM & WATERMELON PICTURES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
『提報者~ES細胞捏造事件~』 ©2014 MEGABOX PLUSM & WATERMELON PICTURES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー