『ゆきゆきて、神軍』原一男監督による20年ぶり新作の制作風景に迫る番組

映画監督・原一男を追ったドキュメンタリー番組『ノンフィクションW ゆきゆきて、原一男 ~反骨のドキュメンタリスト 70歳の闘争~』が、9月12日13:00からWOWOWプライムで放送される。

天皇の戦争犯罪を追及したアナーキスト奥崎謙三を捉えた『ゆきゆきて、神軍』や、小説家・井上光晴の生い立ちに迫る『全身小説家』などのドキュメンタリー映画で知られる原一男。

同番組では、70歳を迎えた原が約20年ぶりに公開を予定しているドキュメンタリー映画の制作現場に密着。難航中の新作の制作過程をはじめ、大阪芸術大学の教授としての授業風景や、原が敬愛するジャーナリスト田原総一朗への取材、同時進行している複数の企画などを通して、原の人物像を紐解いていくとともに、原が新作の出来に納得できずに苦しんでいる理由に迫る。

番組情報

『ノンフィクションW ゆきゆきて、原一男 ~反骨のドキュメンタリスト 70歳の闘争~』

2015年9月12日(土)13:00からWOWOWプライムで放送
出演:原一男

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ゆきゆきて、神軍』原一男監督による20年ぶり新作の制作風景に迫る番組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて