ニュース

「広島」問う『早稲田文学』秋号、安保法案アンケートに87人が回答

季刊文芸誌『早稲田文学 2015年秋号』が、本日8月7日に刊行された。

今号の特集は「広島について、いろんなひとに聞いてみた」。表紙と巻頭は篠山紀信が撮影した大江健三郎の写真が飾るほか、市川真人による大江へのインタビュー「半世紀後の『ヒロシマ・ノート』」が掲載されている。さらに重松清によるジャーナリストの堀川恵子へのインタビューや、市川と小山田浩子による栗原健太(広島東洋カープ)へのインタビューなどが掲載。執筆者には大久秀憲、佐々木俊輔、港千尋、笹岡啓子らが名を連ねている。

また同誌では、7月に衆議院を通過した安全保障関連法案について、過去に同誌で執筆などを依頼した作家、批評家らを対象にしたアンケートを実施。約48時間の実施期間で集まった佐々木敦、大塚英志、浅田彰、宮内悠介、石原千秋、四方田犬彦、勝谷誠彦、中村文則、小林エリカ、いしいしんじ、笙野頼子、荻世いをら、阿部和重ら87人の回答が掲載されている。

なお、小特集「昏い部屋の女たち」では初の日本語訳となるアンナ・カヴァンの短編作品や、同じく初訳となるジューナ・バーンズの詩などが掲載。さらにカズオ・イシグロと杏が語り合ったトークイベントの記事や、谷原章介が西川美和監督と語り合う企画記事なども掲載されている。

書籍情報

『早稲田文学 2015年秋号』

2015年8月7日(金)発売
価格:1,620円(税込)
発行:早稲田文学会
発売:筑摩書房

amazonで購入する

『早稲田文学 2015年秋号』表紙
『早稲田文学 2015年秋号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化