ニュース

荒木飛呂彦×森山未來の舞台『死刑執行中脱獄進行中』ビジュアル&詳細判明

11月20日から東京・天王洲の銀河劇場で上演される荒木飛呂彦原作の舞台『死刑執行中脱獄進行中』のキービジュアルが公開。あわせて詳細が明らかになった。

同作は、1999年に刊行された荒木飛呂彦の短編集『死刑執行中脱獄進行中 荒木飛呂彦短編集』をもとにした作品。荒木の作品が舞台化されるのは今回が初めてとなり、これまでに主演を森山未來、構成、演出、振付を長谷川寧(冨士山アネット)が担当することが発表されていた。

今回明らかになった公演内容は、原作の表題作『死刑執行中脱獄進行中』で描かれた死刑を宣告された男が監獄からの逃走を試みるという物語をベースに、原作短編集の収録作『ドルチ ~ダイ・ハード・ザ・キャット~』の要素を織り交ぜた構成になるというもの。

演出を手掛ける長谷川は同作について「荒木飛呂彦作品では、“人間讃歌”をテーマに登場人物達はいずれも生に執着を持つ。その生きる力を媒介に、この作品を強靭な身体を用いて立上げたいと考えている」とコメント。また主人公を演じる森山について「彼は今映像でも活躍している俳優の中でも、身体能力・表現共に群を抜いた俳優の一人だと思う。彼ならば一見突飛の無いこの舞台化作品に肉体を持ってリアリティを付加出来ると考えている」と期待を寄せている。

また、今回の発表とあわせて追加キャストも発表。森山に加え、いいむろなおき、江戸川萬時、大宮大奨、笹本龍史、宮河愛一郎、森川弘和らが出演する。さらに音楽監督を蔡忠浩(bonobos)、演奏を蔡、吉田省念(ex.くるり)、田中佑司(ex.くるり)が担当するほか、12月には仙台、広島、札幌、富山、大阪で上演されることも明らかになった。東京公演のチケット先行抽選予約は8月12日から受付開始。一般発売は9月12日からスタートする。

イベント情報

『死刑執行中脱獄進行中』

構成・演出・振付:長谷川寧
共同振付:森山未來
原作:荒木飛呂彦『死刑執行中脱獄進行中 荒木飛呂彦短編集』(集英社)
音楽監督:蔡忠浩(bonobos)
演奏:蔡忠浩、吉田省念、田中佑司
出演:
森山未來
いいむろなおき
江戸川萬時
大宮大奨
笹本龍史
宮河愛一郎
森川弘和

東京公演
2015年11月20日(金)~11月29日(日)全14公演
会場:東京都 天王洲 銀河劇場
料金:S席8,800円 A席5,000円

仙台公演
2015年12月2日(水)全1公演
会場:宮城県 仙台 電力ホール
料金:8,000円

広島公演
2015年12月5日(土)、12月6日(日)全2公演
会場:広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
料金:8,800円

札幌公演
2015年12月15日(火)全2公演
会場:北海道 札幌 わくわくホリデーホール
料金:昼公演6,800円 夜公演7,500円

富山公演
2015年12月19日(土)、12月20日(日)全2公演
会場:富山県 富山県民会館ホール
料金:S席8,800円 A席6,800円

大阪公演
2015年12月22日(火)、12月23日(水・祝)全3公演
会場:大阪府 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
料金:8,800円

『死刑執行中脱獄進行中』キービジュアル
『死刑執行中脱獄進行中』キービジュアル
荒木飛呂彦『死刑執行中脱獄進行中』表紙 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS
荒木飛呂彦『死刑執行中脱獄進行中』表紙 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS
森山未來
森山未來
長谷川寧
長谷川寧
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業