ニュース

灰野敬二のジョン・ケージへの返答も、『サウンド・ライブ・トーキョー』

『サウンド・ライブ・トーキョー』が、10月2日から東京・赤坂の草月ホール、表参道のスパイラルホール、六本木のSuperDeluxe、渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催される。

2012年から開催されている同イベント。4回目を迎える今回は、音と音楽への「反時代的アプローチ」を様々なプログラムを通じて紹介する、ジャンル複合型のフェスティバルになる。

ジョン・ケージ“4分33秒”への返答になるという灰野敬二の初の作曲『奇跡』を演奏するプログラムでは、88人の演奏者が1台のピアノの88個の鍵盤を1つずつ、全て同時に弾くことに挑戦。当日は灰野が指揮、危口統之(悪魔のしるし)が演出および設計を手掛ける。

また、ジャチント・シェルシによる『山羊座の歌』を太田真紀が初めて全曲演奏するプログラムや、今年で82歳を迎える映像作家ケン・ジェイコブスによる3Dライブ上映と、音楽や映像など様々な分野で活動する恩田晃のコラボレーション『ナーバス・マジック・ランタン』も行われるほか、新人アーティストとベテランアーティストによる『東京都初耳区』、DJ Sprinklesことテーリ・テムリッツによるレクチャーパフォーマンス『ナイショ・ウェイブ・マニフェスト』、「ろう」のサウンドアーティストであるクリスティン・スン・キムのコンセプトによる20Hz以下のダンスパーティー『バウンス・ハウス』、設立40周年を迎えたニューヨークの前衛劇団「ウースター・グループ」の初来日公演『初期シェーカー聖歌』など、多彩なプログラムが予定されている。チケット一般発売は8月29日スタート。

イベント情報

『サウンド・ライブ・トーキョー』

2015年10月2日(金)~12月23日(水・祝)
会場:東京都 赤坂 草月ホール、表参道 スパイラルホール、六本木 SuperDeluxe、渋谷 シアター・イメージフォーラム

『奇跡』
2015年10月2日(金)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 赤坂 草月ホール
料金:前売2,500円 当日3,000円

『山羊座の歌』
2015年10月12日(月・祝)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
料金:前売2,500円 当日3,000円

『ケン・ジェイコブス作品上映』
2015年10月下旬
会場:東京都 渋谷 シアター・イメージフォーラム
※詳細は後日発表

『ナーバス・マジック・ランタン』
2015年11月3日(火・祝)OPEN 18:45 / START 19:00
会場:東京都 表参道 スパイラルホール
料金:前売2,500円 当日3,000円

『ナイショ・ウェイブ・マニフェスト』『バウンス・ハウス』
2015年11月15日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
料金:前売2,500円 当日3,000円

『東京都初耳区(ライブ・パフォーマンス)』
2015年11月23日(月・祝)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
料金:前売1,500円 当日2,000円(ワンドリンクつき)

『東京都初耳区(サウンド・インスタレーション)』
2015年12月8日(火)~12月10日(木)14:00~22:00
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
料金:当日500円(「東京都初耳区(ライブ・パフォーマンス)」来場者は無料)

『初期シェーカー聖歌:レコード・アルバムの上演』
2015年12月22日(火)、12月23日(水・祝)全3公演
会場:東京都 表参道 スパイラルホール
料金:前売3,500円 当日4,000円

『サウンド・ライブ・トーキョー』ロゴ
『サウンド・ライブ・トーキョー』ロゴ
Miracle - Drawing by Noriyuki Kiguchi
Miracle - Drawing by Noriyuki Kiguchi
Nervous Magic Lantern - Photo by Massimiliano Donati
Nervous Magic Lantern - Photo by Massimiliano Donati
Early Shaker Spirituals - Photo by Steven Gunther
Early Shaker Spirituals - Photo by Steven Gunther
Bounce House - Just Being Abstract and Shit by Christine Sun Kim ©Yang Chao Photography Studio
Bounce House - Just Being Abstract and Shit by Christine Sun Kim ©Yang Chao Photography Studio
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで