若手監督の登竜門『PFF』、「映画内映画」やサミュエル・フラーの特集も

映画祭『第37回ぴあフィルムフェスティバル』が、9月12日から東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される。

「映画の新しい才能の発見と育成」をテーマに掲げて1977年にスタートしたPFF。今年は若手映画監督の登竜門としても知られる自主制作映画のコンペティション部門「PFFアワード」で577本の応募作品から選ばれた20作品が上映され、東京会場の最終日となる9月24日に、グランプリをはじめとする各賞が発表される。

また、招待作品部門では日本初公開作品を含むサミュエル・フラー監督の特集上映や、フランソワ・トリュフォー監督作『アメリカの夜』などの映画制作現場を描いた作品の特集『映画内映画~映画は映画をつくることをどのように描いてきたか~』、短編映画の特集上映『世界が絶賛した日本の短編たち』も行われる。

さらに、『PFF講座シリーズ』では「美術」と「プロデューサー」に注目したトークイベントと上映会を開催。トークイベントでは、『スワロウテイル』『思い出のマーニー』などの美術を手掛けた美術監督の種田陽平と『Shall we ダンス?』『それでもボクはやってない』などで知られる映画監督の周防正行、『太陽を盗んだ男』『ションベン・ライダー』などでプロデューサーを務めた伊地智啓と映画監督の濱口竜介がそれぞれ対談を行う。各プログラムの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

なお、同映画祭は10月3日から京都・京都シネマ、10月31日から兵庫・神戸アートビレッジセンター、11月12日から愛知・愛知芸術文化センター、2016年4月に福岡・福岡市総合図書館でも開催される。

イベント情報

『第37回ぴあフィルムフェスティバル』

東京会場
2015年9月12日(土)~9月24日(木)
会場:東京都 京橋 東京国立近代美術館フィルムセンター

京都会場
2015年10月3日(土)~10月9日(金)
会場:京都府 京都シネマ

神戸会場
2015年10月31日(土)~11月3日(火・祝)
会場:兵庫県 神戸アートビレッジセンター

名古屋会場
2015年11月12日(木)~11月15日(日)
会場:愛知県 愛知芸術文化センター

福岡会場
2016年4月開催予定
会場:福岡県 福岡市総合図書館

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 若手監督の登竜門『PFF』、「映画内映画」やサミュエル・フラーの特集も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて