琵琶湖の首長竜伝説巡る『マザーレイク』に内田朝陽、高橋メアリージュンら

映画『マザーレイク』が、2016年夏に公開される。

同作は、世界的な写真賞を受賞して滋賀に戻ってきた31歳の藤居亮介を主人公に、11歳の亮介が琵琶湖に棲むとされる首長竜・通称「ビワッシー」の存在を証明するために繰り広げた、ひと夏の冒険を描いた作品。「夢を追いかけること」と「信じること」、「夢を諦めること」と「疑うこと」をテーマに掲げ、全編にわたって滋賀で撮影が行われるという。

キャストには、31歳の亮介を演じる内田朝陽をはじめ、鶴田真由、高橋メアリージュン、木ノ本嶺浩、高橋ユウ、津田寛治、斉木しげる、大和田伸也、別所哲也らが名を連ねている。また、公開オーディションで選出された地元のキャストや50人以上の子どもたちも出演する。

監督は、高岡蒼佑の主演映画『ROUTE42』などを手掛けた瀬木直貴。脚本は、演劇作品に加えて映像作品も発表している劇団「月面クロワッサン」の代表・作道雄が担当している。

作品情報

『マザーレイク』

2016年夏に公開
監督:瀬木直貴
脚本:作道雄
出演:
内田朝陽
鶴田真由
高橋メアリージュン
木ノ本嶺浩
高橋ユウ
津田寛治
斉木しげる
大和田伸也
別所哲也

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 琵琶湖の首長竜伝説巡る『マザーレイク』に内田朝陽、高橋メアリージュンら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて