ニュース

日本のサブカルチャーを「終末」から紐解く『戦後サブカル年代記』

書籍『戦後サブカル年代記 日本人が愛した「終末」と「再生」』が、8月24日に刊行された。

同書は、第二次世界大戦後の日本社会やサブカルチャーの流れを「終末カルチャー」の歴史という切り口から捉えた評論集。取り上げられている題材は、映画『ゴジラ』や五島勉の著書『ノストラダムスの大予言』、小松左京『日本沈没』、楳図かずお『漂流教室』、村上春樹『世界の終わりとワンダーランド』、鶴見済『完全自殺マニュアル』、伊藤計劃『虐殺器官』、諫山創『進撃の巨人』、アニメ『宇宙戦艦ヤマト』『AKIRA』『風の谷のナウシカ』『新世紀エヴァンゲリオン』、SEKAI NO OWARIなど。

著者は『YMOコンプレックス』『ゼロ年代の論点 ウェブ・郊外・カルチャー』や共著書『バンド臨終図巻』などを手掛けてきた音楽ライターで文芸評論家の円堂都司昭。

書籍情報

『戦後サブカル年代記 日本人が愛した「終末」と「再生」』

2015年8月24日(月)発売
著者:円堂都司昭
価格:2,592円(税込)
発行:青土社

amazonで購入する

円堂都司昭『戦後サブカル年代記 日本人が愛した「終末」と「再生」』表紙
円堂都司昭『戦後サブカル年代記 日本人が愛した「終末」と「再生」』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場