T.B.H.のtha BOSS初ソロアルバム、PUNPEE、田我流ら参加

tha BOSS(THA BLUE HERB)のソロアルバム『IN THE NAME OF HIPHOP』が、10月14日にリリースされる。

多数のビートメイカーやラッパーを迎えて制作された同作は、デビューから17年間におよぶtha BOSSのキャリアを総括した初のソロアルバム。ビートを提供したのは、DJ KRUSH、grooveman Spot、Olive Oil、PUNPEEら。フィーチャリングアーティストにはB.I.G.JOE、BUPPON、ELIAS、YOU THE ROCK★、YUKSTA-ILL、田我流(stillichimiya)が名を連ねている。エンジニアはTSUTCHIE(SHAKKAZOMBIE)が担当。インストゥルメンタルバージョンを収めたCDが付属する限定盤と、通常盤の2形態でリリースされる。

なお9月23日には、BOSS THE MC名義やILL-BOSSTINO名義でこれまでにtha BOSSが客演してきた楽曲を、DJ HIKARUがミックスしたアルバム『BORDERS - Mixed by DJ HIKARU』がリリースされる。

リリース情報

tha BOSS
『IN THE NAME OF HIPHOP』限定盤(2CD)

2015年10月14日(水)発売
価格:4,320円(税込)
THA BLUE HERB RECORDINGS / TBHR-CD-026

amazonで購入する

リリース情報

tha BOSS
『IN THE NAME OF HIPHOP』通常盤(CD)

2015年10月14日(水)発売
価格:3,240円(税込)
THA BLUE HERB RECORDINGS / TBHR-CD-027

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • T.B.H.のtha BOSS初ソロアルバム、PUNPEE、田我流ら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて