ニュース

高良健吾が芥川の幽霊に、二階堂ふみ×石井岳龍『蜜のあわれ』続報

石井岳龍監督の新作映画『蜜のあわれ』の追加キャストが発表された。

作家で詩人の室生犀星による1959年発表の小説『蜜のあはれ』をもとにした同作。今回発表されたキャストは、芥川龍之介の幽霊「アクタガワ」役を演じる高良健吾。実際に生前の芥川は室生犀星の近所に住んでおり、死の前日も室生の家に訪れていたという。

なお、同作の撮影について高良は、「10代の頃監督の作品に頭を撃ち抜かれた記憶があります。監督は現場でも、とてもかっこよかった。紳士だった。ロックだった」とコメント。石井監督は「アクタガワの役は、最初から彼しか考えられなくて、どうしてもとプロデューサーに無理強いしました」と語っている。

『蜜のあわれ』は、変幻自在の金魚の姿を持つ少女「赤子」と、老作家の共同生活を描いた作品。老作家とエロティックな会話をし、夜は寄り添いながら寝ることもある赤子役を二階堂ふみ、赤子に「おじさま」と呼ばれる老作家役には大杉漣、老作家の元恋人の幽霊で、二人と三角関係を繰り広げる・田村ゆり子役に真木よう子がキャスティングされている。撮影は室生犀星の地元である石川・金沢、加賀や富山で行われたとのこと。

高良健吾のコメント

10代の頃監督の作品に頭を撃ち抜かれた記憶があります。
監督は現場でも、とてもかっこよかった。紳士だった。ロックだった。
僕は芥川龍之介の幽霊の役です。幽霊役も来るようになったかと不思議な喜びも感じました。
石井岳龍監督の世界に参加できた喜びを感じています。
是非。蜜のあわれ。お楽しみに。

石井岳龍監督のコメント

アクタガワの役は、最初から彼しか考えられなくて、どうしてもとプロデューサーに無理強いしました。努力家でじっくり役を掴んでいくタイプですね。久々にキレた方向の役だと思いますが、国民的作家の元祖が、あの世から蘇り、鋭くすべてを射抜くような眼力で狂的な熱を発し微笑む姿を、静かに熱演してくれてます。圧巻です。

イベント情報

『蜜のあわれ』

2016年に全国公開
監督:石井岳龍
脚本:港岳彦
原作:室生犀星『蜜のあはれ』
出演:
二階堂ふみ
大杉漣
真木よう子
高良健吾
配給:ファントム・フィルム

『蜜のあわれ』より、アクタガワ役を演じる高良健吾
『蜜のあわれ』より、アクタガワ役を演じる高良健吾
『蜜のあわれ』より、赤子役の二階堂ふみと老作家役の大杉漣
『蜜のあわれ』より、赤子役の二階堂ふみと老作家役の大杉漣
『蜜のあわれ』より、田村ゆり子役の真木よう子
『蜜のあわれ』より、田村ゆり子役の真木よう子
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い