ニュース

イトケンの13年ぶりソロ作にTeam Me、The Wombatsメンバーら参加

イトケンのニューアルバム『スピーカー』が、本日9月2日にリリースされた。

ドラムやパーカッションを中心に、様々な楽器を操るイトケン。Harpy、d.v.d、itoken trioといったバンドをはじめ、相対性理論、トクマルシューゴ、湯川潮音、蓮沼執太、sugar meらのライブメンバーとしても活動している。

約13年ぶりのソロアルバムとなる『スピーカー』には、トクマルシューゴ、田中馨(ショピン、ex.SAKEROCK)、sugar me、YeYe、ジョン(犬)ら国内アーティストに加えて、海外からマリウス・ドログサス・ハーゲン(Team Me)、トード・オーヴァーランド・クヌーゼン(The Wombats)らも参加している。また、今年7月に逝去したKyoko(Harpy、ex.黒色エレジー、ex.OOIOO)が歌詞を手掛けた楽曲も収録されている。


リリース情報

イトケン
『スピーカー』(CD)

2015年9月2日(水)発売
価格:2,484円(税込)
Rallye Label / RYECD226

1. open the can
2. a kind of chess
3. ground fight
4. cat's cradle
5. sweet candy
6. sunrise sunset
7. by the window
8. at his laboratory in april
9. touring by bicycle with training wheels
10. summer vacation
11. math samba
12. taijiquan
13. speaker love's theme
14. trick bob
15. afternoon
16. from side ditch to red carpet
17. thinking time
18. polynesian skip
19. middle of puddle
20. mission battle sweet
21. triangle
22. history of horn
23. marble
24. speaker high school theme
25. crush the can

amazonで購入する

イトケン『スピーカー』ジャケット
イトケン『スピーカー』ジャケット
イトケン
イトケン
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年