ニュース

映画『ピンクとグレー』主題歌はアジカン、NEWS加藤処女作の映画版

映画『ピンクとグレー』の公開日が2016年1月9日に決定。あわせて主題歌をASIAN KUNG-FU GENERATIONが担当することがわかった。

『ピンクとグレー』は、2012年に刊行された加藤シゲアキ(NEWS)による同名小説を原作にした作品。突然命を落とした人気俳優・白木蓮吾の遺書をもとに、白木の伝記を発表してスターの地位を手に入れた親友・河田大貴の葛藤や喪失感、蓮吾の死の真実などが描かれる。

蓮吾役に映画初主演となる中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、大貴役に菅田将暉、蓮吾と大貴の初恋の人・サリー役に夏帆がキャスティングされているほか、岸井ゆきの、宮崎美子、柳楽優弥が出演。監督は行定勲、脚本は行定と共同で蓬莱竜太(劇団モダンスイマーズ)が手掛けている。

現在制作中だというASIAN KUNG-FU GENERATIONによる主題歌は、後藤正文(Vo,Gt)が原作や映画の映像をもとに書き下ろした新曲。同バンドが映画の主題歌を担当するのは、2013年の『横道世之介』に続いて5回目となる。

さらに『ピンクとグレー』が『第20回釜山国際映画祭』A Window on Asian Cinema部門に正式出品することも発表。10月1日のオープニングと2日の公式上映には行定監督、中島裕翔、菅田将暉が参加する。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のコメント

原作を良い意味で裏切る展開に驚きました。
映画を観て、それぞれの生活に戻ってゆく観客たちのことを考えながら、曲を書きました。
参加できて光栄です。

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)のコメント

初主演の作品がいきなり海を越えて様々な方に見て頂けることとなり、とてもありがたいのと同時に嬉しさも隠せません。釜山の空気を味わえるのも楽しみですし、しっかりと目に焼き付けてワールドワイドな俳優への第一歩を踏みしめてきたいと思います。

作品情報

『ピンクとグレー』

2016年1月9日(土)から全国で公開
監督:行定勲
脚本:蓬莱竜太、行定勲
原作:加藤シゲアキ『ピンクとグレー』(角川文庫)
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
音楽:半野喜弘
出演:
中島裕翔
菅田将暉
夏帆
岸井ゆきの
宮崎美子
柳楽優弥
配給:アスミック・エース

ASIAN KUNG-FU GENERATION
ASIAN KUNG-FU GENERATION
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く