サム・スミス新曲が『007 スペクター』主題歌に

サム・スミスが映画『007 スペクター』の主題歌を担当することがわかった。

これは日本時間の本日9月8日にサム・スミスが自身のTwitterで発表したもの。主題歌は新曲“Writing's On The Wall”となり、同曲を収めたシングルCDが10月23日、7インチアナログ盤が11月6日にリリースされる。なおサム・スミスは、11月24日に東京・代々木第一体育館、11月25日に兵庫・神戸ワールド記念ホールで来日公演を開催する。

12月4日から日本公開される映画『007 スペクター』は、『007』シリーズの最新作。これまでに引き続き、ジェームス・ボンド役をダニエル・クレイグが演じるほか、ボンドガールには元マフィアの夫を殺された未亡人役のモニカ・ベルッチと、ボンドに敵対する謎の組織の一員であるミスター・ホワイトの娘役の演じるレア・セドゥが起用されている。


※記事掲載後、画像を追加しました

リリース情報

Sam Smith
『Writing's On The Wall』(CD)

2015年10月23日(金)発売
Capitol

1. Writing's On The Wall
2. Writing's On The Wall (Instrumental)

リリース情報

Sam Smith
『Writing's On The Wall』(アナログ7inch)

2015年11月6日(金)発売
Capitol

[SIDE-A]
1. Writing's On The Wall
[SIDE-B]
1. Writing's On The Wall (Instrumental)

作品情報

『007 スペクター』

2015年12月4日(金)からTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開
監督:サム・メンデス
主題歌:サム・スミス“Writing's On The Wall”
出演:
ダニエル・クレイグ
クリストフ・ヴァルツ
レイフ・ファインズ
ベン・ウィショー
ナオミ・ハリス
レア・セドゥ
モニカ・ベルッチ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

  • HOME
  • Music
  • サム・スミス新曲が『007 スペクター』主題歌に

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて