『マッドマックス』最新作を「絶叫上映」、打楽器持込&絶叫可

ジョージ・ミラー監督『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の「絶叫上映」イベントが、10月11日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

今年6月に日本公開された『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、『マッドマックス』シリーズの約30年ぶりとなる新作。石油や水も尽きかけた世界を舞台に、トム・ハーディ演じる主人公・マックスらの闘いを描いた作品だ。

今回の「絶叫上映」イベントでは、絶叫を含む上映中の声出しや拍手、打楽器や鳴り物の持ち込みをはじめ、上映中のスタンディング、コスプレでの鑑賞などが許可される。上映中の注意事項などについてはオフィシャルサイトをチェックしよう。チケットの販売は9月26日からスタートする。

イベント情報

『マッドマックス 怒りのデス・ロード「絶叫上映」』

2015年10月11日(日)20:50~(20:30開場)
会場:東京都 池袋 新文芸坐
上映作品:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(監督:ジョージ・ミラー)
料金:1,300円

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『マッドマックス』最新作を「絶叫上映」、打楽器持込&絶叫可

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて