ニュース

鏡で光を捉える神楽岡久美の個展、『SICF16』グランプリ受賞作家

神楽岡久美の個展『光を摘む』が、本日10月2日から東京・青山のスパイラル1階ショウケースで開催されている。

神楽岡久美は、小さな鏡の集合体によって鑑賞者が点描画のように映し出される作品『光を摘む』で、スパイラル主催のアートイベント『SICF16』のグランプリを受賞したアーティスト。『SICF16』では、作品自体が「アートを生み出す装置」になるという視点や、「光を捉える」というコンセプトが評価された。審査員を務めた皆川明(mina perhonen)は、「光と色の存在を感じる作品だった」とコメントしている。

今回の展覧会では、『光を摘む』のシリーズを引き継ぎながら規模を拡大させた作品を発表。周囲の環境を取り込んだ空間インスタレーションを展開する。

イベント情報

SICF16 グランプリアーティスト展
神楽岡久美
『光を摘む』

2015年10月2日(金)~10月8日(木)
会場:東京都 青山 スパイラル1F ショウケース
時間:11:00~20:00
料金:無料

神楽岡久美『光を摘む』(2015年)
神楽岡久美『光を摘む』(2015年)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い