ニュース

鏡で光を捉える神楽岡久美の個展、『SICF16』グランプリ受賞作家

神楽岡久美の個展『光を摘む』が、本日10月2日から東京・青山のスパイラル1階ショウケースで開催されている。

神楽岡久美は、小さな鏡の集合体によって鑑賞者が点描画のように映し出される作品『光を摘む』で、スパイラル主催のアートイベント『SICF16』のグランプリを受賞したアーティスト。『SICF16』では、作品自体が「アートを生み出す装置」になるという視点や、「光を捉える」というコンセプトが評価された。審査員を務めた皆川明(mina perhonen)は、「光と色の存在を感じる作品だった」とコメントしている。

今回の展覧会では、『光を摘む』のシリーズを引き継ぎながら規模を拡大させた作品を発表。周囲の環境を取り込んだ空間インスタレーションを展開する。

イベント情報

SICF16 グランプリアーティスト展
神楽岡久美
『光を摘む』

2015年10月2日(金)~10月8日(木)
会場:東京都 青山 スパイラル1F ショウケース
時間:11:00~20:00
料金:無料

神楽岡久美『光を摘む』(2015年)
神楽岡久美『光を摘む』(2015年)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品