『週刊金曜日』プロテストソング特集に元ちとせ、TOSHI-LOWら

特集記事「プロテストソング」が、本日10月2日発売の雑誌『週刊金曜日』に掲載されている。

政治的メッセージを込めた歌を指す「プロテストソング」をテーマに据えた同特集。巻頭インタビューには、マレーネ・ディートリッヒ“リリー・マルレーン”や加藤登紀子“美しき五月のパリ”などのカバーを収めたアルバム『平和元年』をリリースした元ちとせが登場しているほか、TOSHI-LOW(BRAHMAN)や寺尾紗穂のインタビュー、SEALDsメンバーが選んだプロテストソング16曲を紹介する記事、パレスチナのラップグループDAMのインタビュー、武田砂鉄による「モンサントとスタバに反旗を翻すニール・ヤング」などが掲載されている。表紙には7月に秋田で開催された『男鹿ナマハゲロックフェスティバルVol.6』でのBRAHMANのライブ写真を使用。

書籍情報

『週刊金曜日 2015年10月2日号』

2015年10月2日(金)発売
価格:580円(税込)
発行:株式会社金曜日

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 『週刊金曜日』プロテストソング特集に元ちとせ、TOSHI-LOWら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて