漆黒と光を描く田中千智展、作品から着想得た林正樹のライブも

田中千智の個展『ニューアート展NEXT2015 田中千智展 I am a Painter』が、10月18日まで神奈川・横浜市民ギャラリーで開催されている。

これまでに『第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014』をはじめとする国内外の展覧会や、国際交流事業への参加を通じて作品を発表している田中。漆黒に鮮やかな色彩を散りばめながら光を感じさせる作風で、北欧の映画と文化を紹介する映画祭『トーキョーノーザンライツフェスティバル』のメインビジュアルを手掛けていることでも知られる。

横浜と関わりのある気鋭の若手作家を紹介する展覧会『ニューアート展NEXT』として行われる同展では、大型の新作や異なるジャンルの作家と制作した作品を展示。10月3日にはアーティストトーク、10月4日にはピアニストの林正樹によるライブが展示室で行われる。林は田中の作品から着想を得た新曲を披露するという。

また、田中が2008年に神奈川・黄金町で滞在制作した地域住民の肖像画『107人のポートレート』の一部作品が、同展と連動してアートイベント『黄金町バザール2015』で11月3日まで展示されている。


イベント情報

『ニューアート展NEXT2015 田中千智展 I am a Painter』

2015年10月2日(金)~10月18日(日)
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリー 展示室1、B1
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
料金:無料
※会期中無休

イベント情報

『黄金町バザール2015―まちとともにあるアート』

2015年10月1日(木)~11月3日(火・祝)
会場:神奈川県 日ノ出町駅から黄金町駅間の高架下スタジオ、周辺のスタジオ、既存の店舗、屋外ほか
休場日:月曜(祝日の場合は翌火曜)
料金:前売300円 当日500円
※中学生以下無料

  • HOME
  • Art,Design
  • 漆黒と光を描く田中千智展、作品から着想得た林正樹のライブも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて