ニュース

80年代映画界の「イケイケ野郎たち」を回顧するドキュメンタリー

映画『キャノンフィルムズ爆走風雲録』が、11月14日から大阪・シネ・ヌーヴォほか全国で順次公開される。

同作は、映画会社「キャノンフィルムズ」で代表を務めたイスラエル出身のメナハム・ゴーランとヨーラム・グローバスを捉えたドキュメンタリー映画。キャノンフィルムズは、ゴーランがメガホンを取った『デルタ・フォース』をはじめ、『ニンジャ』『暴走機関車』『狼よさらば』シリーズ、ジョン・カサヴェテスやノーマン・メイラーの監督作や『チャタレイ夫人の恋人』など多様な作品をハイペースで制作し、1980年代にハリウッドで注目を集めた。

『キャノンフィルムズ爆走風雲録』では、2014年に逝去したゴーランのキャリアを振り返るだけでなく、グローバスとの友情や彼らの映画への情熱を描く。出演者にはゴーランとグローバスに加えて、シルヴェスター・スタローン、ジャン=クロード・ヴァンダム、ジョン・ヴォイト、チャールズ・ブロンソン、チャック・ノリス、イーライ・ロスらが名を連ねている。

字幕監修は映画評論家の町山智浩が担当。同作について町山は「ブロンソンのマグナム!ショー・コスギのニンジャ!ヴァンダムの股割り!80年代にボンクラ映画でハリウッドに挑戦したのはこんなイケイケ野郎たちだった!これぞ映画秘宝の原点!」とコメントを発表している。

なお同作の公開を記念して、東京・シネマート新宿と大阪・シネ・ヌーヴォでは11月14日から『メナヘム・ゴーラン映画祭』を開催。同イベントではゴーランが監督を務めた『アップル』や製作を手掛けた作品など全14本が上映される。

作品情報

『キャノンフィルムズ爆走風雲録』

2015年11月14日(土)からシネ・ヌーヴォほか全国で順次公開
監督:ヒラ・メダリア
出演:
メナヘム・ゴーラン
ヨーラム・グローバス
シルヴェスター・スタローン
ジャン=クロード・ヴァンダム
ジョン・ヴォイト
チャールズ・ブロンソン
チャック・ノリス
イーライ・ロス
ほか
配給:東京テアトル、日活

イベント情報

『メナヘム・ゴーラン映画祭』

2015年11月14日(土)~11月28日(土)
会場:東京都 シネマート新宿、大阪府 シネ・ヌーヴォ
上映作品:
『バーフライ』(監督:バーベット・シュローダー)
『タフガイは踊らない』(監督:ノーマン・メイラー)
『アップル』(監督:メナヘム・ゴーラン)
『ブラッドスポーツ』(監督:ニュート・アーノルド)
『ニンジャ』(監督:サム・ファーステンバーグ)
『幽霊伝説/フランケンシュタイン誕生秘話』(監督:アイヴァン・パッサー)
『グローイング・アップ』(監督:ボアズ・デヴィッドソン)
『アイ・ラブ・ユー・ローザ』(監督:モーシェ・ミズラヒ)
『ラヴ・ストリームス』(監督:ジョン・カサヴェテス)
『エルドラド』(監督:メナヘム・ゴーラン)
『スペース・バンパイア』(監督:トビー・フーパー)
『サンダーボルト救出作戦』(監督:メナハム・ゴーラン)
『カザブラン』(監督:メナハム・ゴーラン)
『キャンフィルムズ爆走風雲録』(監督:ヒラ・メダリア)

『キャノンフィルムズ爆走風雲録』ビジュアル
『キャノンフィルムズ爆走風雲録』ビジュアル
『メナヘム・ゴーラン映画祭』ポスタービジュアル
『メナヘム・ゴーラン映画祭』ポスタービジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」