ニュース

「物語の医者」と劇作家3人のバトル、主演は河原雅彦

舞台『ドラマ・ドクター』が、10月23日から東京・吉祥寺シアターで上演される。

同作は、『新宿八犬伝 第一巻』で『第30回岸田國士戯曲賞』を受賞した川村毅が作・演出を担当する新作舞台。プロデューサーに「いままでになかった物語」の執筆を依頼されたことでライバルになった3人の若手劇作家が、ドラマの欠点や弱点を見出して方向性を導く「ドラマドクター」の書斎で鉢合わせになる様を描く。

隠遁生活を送るドラマドクターを演じるのは、舞台『鈍獣』『カッコーの巣の上で』の演出や、映画『ハチミツとクローバー』の脚本を手掛けた河原雅彦。自らも劇作家として活動する末原拓馬、岡田あがさ、堀越涼が、心に傷を持つ3人の若手劇作家を演じる。チケットは現在販売中だ。

川村毅のコメント

二十歳代より戯曲を書いてきた。さまざまな物語。いろいろな文体。
年代によって文体の模索を続け、物語の趣向も変わった。
例えば、25歳で書いた『新宿八犬伝』と53歳で書いた『4』を比べて読むとき、後世の人たちは、この劇作家をどのように解釈するだろうか?
永久運動的に変化し続けた者とみるか、あるいは、文体の変化とは無関係の不変の何かを見出すだろうか?
かつて、戯曲を書くとき、<物語=制度>といったことが、頭から離れない時期があった。
ドラマ・ドクターという職業がハリウッドあたりであると聞いた時、頭に浮かんだのが、この<物語=制度>だった。再び、このことについて取り組んでみようと思ったのは、時代が再びそうしたことを巡って右往左往しているからだ。
物語=制度=資本主義
という風呂敷をこの劇で大きく広げたい。

イベント情報

『ドラマ・ドクター』

2015年10月23日(金)~11月2日(月)全13公演
会場:東京都 吉祥寺シアター
作・演出:川村毅
出演:
河原雅彦
末原拓馬
岡田あがさ
堀越涼
笠木誠
伊藤克
料金:前売4,800円 当日5,000円 初日特別価格4,000円 高校生以下1,500円

『ドラマ・ドクター』ビジュアル
『ドラマ・ドクター』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと