ニュース

スガシカオの新作に小林武史、『プロフェッショナル』で制作に密着

スガシカオのニューアルバム『THE LAST』が、2016年1月20日にリリースされる。

2011年に前事務所から独立し、インディーズに活動の場を移したスガシカオ。昨年にSPEEDSTAR RECORDSと契約後、5月にメジャー復帰作となるシングル『アストライド / LIFE』を発表した。

『THE LAST』は、スガにとって2010年の『FUNKASTiC』以来、約6年ぶりのオリジナルアルバム。独立時の希望や決意を表現した“アストライド”の世界観をベースに構築された作品となり、レコーディングは2015年初頭から小林武史との共同プロデュースで行われている。収録曲は「日常の闇」から恋愛まで幅広いテーマを歌った11曲になる予定だ。特設サイトでは“アストライド”の序章とも言える、決意までの過程を綴った“ふるえる手”の歌詞と、アルバムの予告映像が公開されている。

また同作のリリースに先駆けて、12月にはワンマンライブツアー『SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 「THE LAST」』が開催。各公演でアルバムの試聴会も行われる。スガのメールマガジン会員を対象にしたチケットの先行予約は10月15日21:00から受付開始。一般発売は11月21日からスタートする。

さらに11月2日には、NHK総合のドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』でスガの特集が放送。同番組では、スガがボーカルを務めるバンド「kokua」の楽曲“Progress”がテーマソングとして使用されており、今回の放送ではスガのアルバム制作に密着した映像に加えて、kokuaのスタジオライブも披露される。

スガシカオのコメント

J-POPになる前のスガ シカオ。
この2度目のメジャーデビューアルバムは、そんなアルバムです。
FUNKでもなく、ROCKでもなく、剥き出しのスガ シカオそのものなんです。
1度目もそうだったけど、デビューの前だけに存在する、瞬間で消えてしまう閃光のようなキラメキと衝撃。
この真空パッケージを、たくさんの人に体感してほしい。

小林武史のコメント

いままでは少し遠くから彼を見ていた僕ですが、彼オリジナルのヤバくて気持ちよい感じ(これは本当に言い方に困りますが)には、気づいていました。
ですが、わりと如才無い風な立て付けもあったように感じていたので、それを取っ払ったらどうだろうかと思っていました。
幾つかのやり取りをした後、僕に見えてきたのは、幾つもの「マルコビッチの穴」のような、深いところに通じる管のようなものでした。
新型のアミューズメントツールかもしれないし、ぜひ体験してみてほしいと思います。

リリース情報

スガシカオ
『THE LAST』完全生産限定盤(CD+DVD)

2016年1月20日(水)発売
価格:8,640円(税込)
VIZL-917
※グッズ付き

amazonで購入する

リリース情報

スガシカオ
『THE LAST』初回限定盤(2CD)

2016年1月20日(水)発売
価格:4,104円(税込)
VIZL-918

amazonで購入する

リリース情報

スガシカオ
『THE LAST』通常盤(CD)

2016年1月20日(水)発売
価格:3,240円(税込)
VICL-64498

amazonで購入する

イベント情報

『SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 「THE LAST」』


生ライブ試聴会&ACOUSTIC NIGHT
2015年12月8日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 Zepp Namba

生ライブ試聴会&FUNK PARTY
2015年12月9日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 Zepp Namba

生ライブ試聴会&FUNK PARTY
2015年12月22日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:福岡県 DRUM LOGOS

生ライブ試聴会&ACOUSTIC NIGHT
2015年12月25日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity TOKYO

生ライブ試聴会&FUNK PARTY
2015年12月26日(土)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity TOKYO

料金:1階スタンディング5,900円 2階プレミアムアダルト席9,100円(共にドリンク別)
※2階席はメルマガ会員限定、オリジナルグッズ付き

番組情報

『プロフェッショナル 仕事の流儀』

2015年11月2日(月)22:00~22:48にNHK総合で放送
出演:スガシカオ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催