ニュース

スガシカオの新作に小林武史、『プロフェッショナル』で制作に密着

スガシカオのニューアルバム『THE LAST』が、2016年1月20日にリリースされる。

2011年に前事務所から独立し、インディーズに活動の場を移したスガシカオ。昨年にSPEEDSTAR RECORDSと契約後、5月にメジャー復帰作となるシングル『アストライド / LIFE』を発表した。

『THE LAST』は、スガにとって2010年の『FUNKASTiC』以来、約6年ぶりのオリジナルアルバム。独立時の希望や決意を表現した“アストライド”の世界観をベースに構築された作品となり、レコーディングは2015年初頭から小林武史との共同プロデュースで行われている。収録曲は「日常の闇」から恋愛まで幅広いテーマを歌った11曲になる予定だ。特設サイトでは“アストライド”の序章とも言える、決意までの過程を綴った“ふるえる手”の歌詞と、アルバムの予告映像が公開されている。

また同作のリリースに先駆けて、12月にはワンマンライブツアー『SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 「THE LAST」』が開催。各公演でアルバムの試聴会も行われる。スガのメールマガジン会員を対象にしたチケットの先行予約は10月15日21:00から受付開始。一般発売は11月21日からスタートする。

さらに11月2日には、NHK総合のドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』でスガの特集が放送。同番組では、スガがボーカルを務めるバンド「kokua」の楽曲“Progress”がテーマソングとして使用されており、今回の放送ではスガのアルバム制作に密着した映像に加えて、kokuaのスタジオライブも披露される。

スガシカオのコメント

J-POPになる前のスガ シカオ。
この2度目のメジャーデビューアルバムは、そんなアルバムです。
FUNKでもなく、ROCKでもなく、剥き出しのスガ シカオそのものなんです。
1度目もそうだったけど、デビューの前だけに存在する、瞬間で消えてしまう閃光のようなキラメキと衝撃。
この真空パッケージを、たくさんの人に体感してほしい。

小林武史のコメント

いままでは少し遠くから彼を見ていた僕ですが、彼オリジナルのヤバくて気持ちよい感じ(これは本当に言い方に困りますが)には、気づいていました。
ですが、わりと如才無い風な立て付けもあったように感じていたので、それを取っ払ったらどうだろうかと思っていました。
幾つかのやり取りをした後、僕に見えてきたのは、幾つもの「マルコビッチの穴」のような、深いところに通じる管のようなものでした。
新型のアミューズメントツールかもしれないし、ぜひ体験してみてほしいと思います。

リリース情報

スガシカオ
『THE LAST』完全生産限定盤(CD+DVD)

2016年1月20日(水)発売
価格:8,640円(税込)
VIZL-917
※グッズ付き

amazonで購入する

リリース情報

スガシカオ
『THE LAST』初回限定盤(2CD)

2016年1月20日(水)発売
価格:4,104円(税込)
VIZL-918

amazonで購入する

リリース情報

スガシカオ
『THE LAST』通常盤(CD)

2016年1月20日(水)発売
価格:3,240円(税込)
VICL-64498

amazonで購入する

イベント情報

『SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 「THE LAST」』


生ライブ試聴会&ACOUSTIC NIGHT
2015年12月8日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 Zepp Namba

生ライブ試聴会&FUNK PARTY
2015年12月9日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 Zepp Namba

生ライブ試聴会&FUNK PARTY
2015年12月22日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:福岡県 DRUM LOGOS

生ライブ試聴会&ACOUSTIC NIGHT
2015年12月25日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity TOKYO

生ライブ試聴会&FUNK PARTY
2015年12月26日(土)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity TOKYO

料金:1階スタンディング5,900円 2階プレミアムアダルト席9,100円(共にドリンク別)
※2階席はメルマガ会員限定、オリジナルグッズ付き

番組情報

『プロフェッショナル 仕事の流儀』

2015年11月2日(月)22:00~22:48にNHK総合で放送
出演:スガシカオ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図