ニュース

野本かりあを5人の写真家が撮影、光を纏うヌードも収めた新写真集

野本かりあの写真集『KARIA NOMOTO F』が本日10月15日に刊行された。

モデル、女優、歌手として活動するほか、2014年には自身がプロデュースを手掛けるアイウェアブランド「MEE EYEWEAR」を立ち上げた野本かりあ。セルフプロデュースによる写真集『KARIA NOMOTO F』には、5人の写真家によって1年かけて撮り下ろされたコンセプチュアルなポートレートが収録される。

参加した写真家は、田村玲央奈、ワタナベアニ、藤城貴則、設楽茂男、桐島ローランド。桐島の作品は、プロジェクションを用いて裸体に光を投影させたヌード写真になっている。また巻末には、野本がInstagramなどで公開している自撮り写真も掲載される。ブックデザインは真舘嘉浩が担当。

野本は同書について「私をモデルとして、それぞれの写真家さんの個性が表われた世界観や、何にも縛られず自由に作った作品を残したいと思って出版しました。ぜひ手にとって見てみて下さい」とコメントしている。

書籍情報

『KARIA NOMOTO F』

2015年10月15日(木)発売
編集:野本かりあ
価格:2,484円(税込)
発行:論創社

amazonで購入する

 

『KARIA NOMOTO F』表紙
『KARIA NOMOTO F』表紙
『KARIA NOMOTO F』より 撮影:ワタナベアニ
『KARIA NOMOTO F』より 撮影:ワタナベアニ
『KARIA NOMOTO F』より 撮影:田村玲央奈
『KARIA NOMOTO F』より 撮影:田村玲央奈
『KARIA NOMOTO F』より 撮影:桐島ローランド
『KARIA NOMOTO F』より 撮影:桐島ローランド
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル