ニュース

又吉直樹『火花』がドラマ化、キャストに林遣都、波岡一喜、門脇麦

又吉直樹の小説『火花』をもとにした映像作品の詳細が明らかになった。

今年7月に『第153回芥川龍之介賞』を受賞した『火花』は、売れないお笑い芸人と先輩芸人の交友を描いた作品。今年8月には、同作をもとにした映像作品が2016年にNetflixで配信されることが発表されていた。

今回の発表では、作品形式が全10話の連続ドラマとなり、1話あたり40~50分になることが判明。あわせて発表されたメインキャストは、主人公・徳永役を演じる林遣都、徳永が師と慕う天才肌の芸人・神谷役の波岡一喜、神谷と同棲する美しい女性・真樹役の門脇麦。

さらに全10話の総監督を『余命1ヶ月の花嫁』『ストロボ・エッジ』などを手掛けた廣木隆一が務めることも明らかになった。各話の監督を務めるのは白石和彌、久万真路、沖田修一の3人。撮影は11月上旬からスタートし、クランクアップは来年2月頃を予定している。配信時期は2016年春になる見通しだ。

主演を務める林は、「この本に詰め込まれている又吉さんのお笑い哲学、お笑い愛を必死に読み解きながら、責任を持って徳永を演じさせて頂きたいと思います」と原作についてコメント。

神谷役の波岡は芸人役を演じるにあたって、「ただただ芸人さんの稽古と同じように、僕も相方と共に漫才の稽古を日々やるつもりでいます。稽古が自信に変わるまで」と意気込みを明かしている。

真樹役を演じる門脇は、「闘っている男性を支えながら生きていく女性の強さは美しいものだなと常日頃から感じています。今回は芸人を支える女性の役ですが、強くしなやかに表現できたらと思います」と語っている。

作品情報

『火花』

2016年春にNetflixで配信予定
総監督:廣木隆一
監督:白石和彌、沖田修一、久万真路
脚本:加藤正人、高橋美幸
原作:又吉直樹『火花』(文藝春秋)
出演:
林遣都
波岡一喜
門脇麦

左から波岡一喜、林遣都、門脇麦
左から波岡一喜、林遣都、門脇麦
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場