バンコク在住の篠田千明が集団制作で紡ぐ、劇ではない『非劇』

舞台『非劇 Higeki』が、11月27日から東京・吉祥寺シアターで上演される。

同作は、中心メンバーとして所属していた快快を2012年に脱退し、現在はタイ・バンコクを拠点に活動している演出家・作家の篠田千明が演出を担当。意図せず「劇」を生み出してしまう集団という環境の中で「劇ではないもの=非劇」を作り出すことに挑戦する公演になるという。篠田がバンコクの様々な場所で実感した「悲劇」を下水道に見立て、複数人が関わる「集団制作」をキーワードに据えた新たな演劇の手法を模索する。

出演者には、竹田靖、辻村優子、福留麻里、Aokidが名を連ねている。チケットは現在販売中だ。

イベント情報

『非劇 Higeki』

2015年11月27日(金)~11月29日(日)全4公演
会場:東京都 吉祥寺シアター
作:齋藤惠太
演出:篠田千明
出演:
竹田靖
辻村優子
福留麻里
Aokid
料金:
前売 一般3,000円 学生2,500円 劇場友の会2,700円
当日 一般3,500円

  • HOME
  • Stage
  • バンコク在住の篠田千明が集団制作で紡ぐ、劇ではない『非劇』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて