ニュース

15歳の少女が創設した『ROOKIE』、M・ジュライら寄稿の書籍版

タヴィ・ゲヴィンソンによる書籍『ROOKIE YEARBOOK ONE』の日本語訳版が、11月6日に刊行される。

11歳でファッションブログを立ち上げ、15歳だった2011年にティーンネイジャー向けウェブマガジン『ROOKIE』を創設した1996年生まれのタヴィ・ゲヴィンソン。現在は女優としても活動し、映画『おとなの恋には嘘がある』などの作品に出演しているほか、ブロードウェイの舞台『This Is Our Youth』で主演を務めた。

『ROOKIE YEARBOOK ONE』は、『ROOKIE』の記事をゲヴィンソンが自ら再編集してまとめたビジュアルブックシリーズ第1弾の日本語版。2011年9月から2012年5月までに『ROOKIE』に掲載された記事が収録されている。

掲載される記事は「ビッチフェイスのつくり方」「真夜中のおやつ」「人種差別とスクールカースト」「ZINEのつくり方」「はじめてのフェミニスト・アクション」「友情が終わる時」など。

さらに寄稿者には、ジャック・ブラック、Dum Dum Girls、レナ・ダナム、ミランダ・ジュライ、リズ・フェア、Kid Sisterらが名を連ねているほか、ジョン・ウォーターズ、ダニエル・クロウズ、スカイ・フェレイラ、ズーイー・デシャネルらへのインタビューも掲載される。日本語版の前書きは山崎まどか、翻訳と監修は多屋澄礼(Twee Grrrls Club)が手掛けている。

書籍情報

『ROOKIE YEARBOOK ONE』

2015年11月6日(金)発売
著者:タヴィ・ゲヴィンソン
翻訳・監修:多屋澄礼
価格:3,564円(税込)
発行:DU BOOKS

amazonで購入する

『ROOKIE YEARBOOK ONE』表紙
『ROOKIE YEARBOOK ONE』表紙
『ROOKIE YEARBOOK ONE』より
『ROOKIE YEARBOOK ONE』より
『ROOKIE YEARBOOK ONE』より
『ROOKIE YEARBOOK ONE』より
『ROOKIE YEARBOOK ONE』より
『ROOKIE YEARBOOK ONE』より
『ROOKIE YEARBOOK ONE』より
『ROOKIE YEARBOOK ONE』より
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る 1

    GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る

  2. 新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開 2

    新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開

  3. 羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を 3

    羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を

  4. 蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場 4

    蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場

  5. 『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明 5

    『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明

  6. 『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振 6

    『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振

  7. 東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録 7

    東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録

  8. 星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も 8

    星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も

  9. 上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介 9

    上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

  10. 「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』 10

    「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』