ニュース

青山真治演出の古典悲劇『フェードル』、主演はとよた真帆

舞台『フェードル』が、12月4日から東京・池袋の東京芸術劇場シアターウエストで上演される。

『フェードル』は、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌが手掛けた悲劇。ギリシャ・ペロポネソス半島の都市トロイゼーンにあるアテナイ王・テゼーの宮廷を舞台に、テゼーの妻・フェードルの禁断の恋を描いた作品だ。

主演を務めるのはとよた真帆。共演者には、テレビドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』や映画『ライチ☆光クラブ』などに出演している松田凌をはじめ、高橋洋、馬渕英俚可、中島歩、堀部圭亮が名を連ねている。

演出を手掛けるのは、映画『Helpless』『EUREKA』『サッド ヴァケイション』『共喰い』などの監督作で知られる青山真治。青山は同作のプロデューサー笹部博司と共に翻案も担当している。チケットは現在販売中だ。

青山真治のコメント

『フェードル』と出会ってどれくらいになるか。
わがプロデューサー笹部博司に教えられ、欲望の塊となって舞台を暴れまわるこの怪物のような女について何度も語らい、可能性を探り続け、いつしかある結論に辿り着いた。
これを現代の日本語で上演したらどうなるか。
もちろんフランス語で書かれた最も美しい古典戯曲であることは知っている。そしてこれまたこの上ない詩的な翻訳によって大家・渡辺守章氏の演出が大成功を収めたことも知っている。そして何より、これが悲劇であることも。
だが、私もまたこの怪物に魅せられたのだろう、二十一世紀の劇場を血に染める女をどうしても見たくなった。
数年前、ストリンドベリの『私の中の悪魔』を共に上演した女優・とよた真帆となら可能なのではないか。悪魔の次は怪物か、と半ば冗談のように我ながら呆れ、イポリット同様怪物に虐殺されるならされたときのことと覚悟を固めたものの、いまだ確たる根拠も方策も見つかっていない。
ただひとつだけ、もしも客席から笑いが起きるとしたら、そのときフェードルも私もこの時代において「浄化」されるだろう、という予感めいたものがある。悲劇の神聖さをかなぐり捨てて現代とともに古典を上演することの新たな可能性として。

イベント情報

『フェードル』

2015年12月4日(金)~12月13日(日)全14公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 シアターウエスト
作:ジャン・ラシーヌ
演出:青山真治
翻案:笹部博司、青山真治
出演:
とよた真帆
松田凌
高橋洋
馬渕英俚可
中島歩
堀部圭亮
料金:5,500円

『フェードル』チラシビジュアル
『フェードル』チラシビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ