ニュース

野村周平&賀来賢人がW主演、真造圭伍『森山中教習所』が映画化

野村周平と賀来賢人の主演映画『森山中教習所』が2016年に公開される。

同作は『ぼくらのフンカ祭』『みどりの星』などの作品や『第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門』新人賞に輝いたことでも知られる漫画家の真造圭伍による同名漫画が原作。ある事件をきっかけに非公認の教習所に通うことになった大学生の佐藤清高とヤクザの組員・轟木が、癖のある教官や教習生たちと過ごすひと夏のシュールな物語が描かれる。

マイペースで周囲に関心がなさそうな清高を野村周平、清高の高校の同級生である事情からヤクザの道に足を踏み入れた轟木を賀来賢人が演じる。さらにキャストには、組長役の光石研、バツイチで子持ちの教官・サキ役の麻生久美子、清高にフラれる松田役の岸井ゆきのをはじめ、寺十吾、佐藤真弓、裵ジョンミョンらが名を連ねている。

監督は『ソフトボーイ』『花宵道中』『海のふた』などを手掛けた豊島圭介。音楽はグッドラックヘイワが担当する。

野村周平のコメント

今回、映画「森山中教習所」の佐藤清高役を演じさせていただくことになりました。大人気コミックの人気キャラクターを演じさせていただけて、大変光栄に思っております。個性豊かなキャラクターのおりなす独特の空気感が伝わる映画になっています。現場も、すごく楽しく、本当に森山中教習所に通っているのではないかと錯覚してしまうほど、リアルな環境でした。皆さんの期待を裏切らない映画になっていますので、皆様是非映画館に足を運んでください。

賀来賢人のコメント

「森山中教習所」の実写映画化に、映画「ソフトボーイ」でお仕事させていただいた豊島圭介監督とふたたびご一緒出来ることを、緊張しながらもとても嬉しく思います。轟木という男は抱えているものが多く、感情を出さない人間です。彼の成長を演じることは役者としてやりがいを感じています。素晴らしいスタッフ、キャストの皆さんと濃密で充実した現場を過ごすことが出来ました。完成を楽しみにしていて下さい。

豊島圭介監督のコメント

可笑しくてせつない青春マンガの傑作『森山中教習所』を映画化するチャンスをいただきました。ありがとうございます!最高に面白い俳優たちにも集まってもらいました。ありがとうございます!原作の素敵なキャラクターたちを、無茶苦茶才能ある俳優たちが自由に演じる。それを必死にとらえていこうと。それが今回の狙いですよ!

真造圭伍のコメント

映画は多くのひとが関わってお金もたくさんかかるので、自分なんかの漫画でほんとにいいのかなと申し訳ないような気持ちでいっぱいです。でも今はこれを糧に頑張れるというか、素直に仕上がりが楽しみです。また、これを期に漫画の方も読んでくださる方がひとりでも増えますように。

作品情報

『森山中教習所』

2016年全国公開
監督:豊島圭介
脚本:和田清人、豊島圭介
原作:真造圭伍『森山中教習所』(ビッグコミックスピリッツ)
音楽:グッドラックヘイワ
出演:
野村周平
賀来賢人
岸井ゆきの
寺十吾
佐藤真弓
裵ジョンミョン
黒田大輔
音尾琢真
ダンカン
根岸季衣
麻生久美子
光石研
配給:ファントム・フィルム

左上から時計回りに:賀来賢人、野村周平、野村周平が演じる佐藤清高 ©真造圭伍/小学館、賀来賢人が演じる轟木 ©真造圭伍/小学館
左上から時計回りに:賀来賢人、野村周平、野村周平が演じる佐藤清高 ©真造圭伍/小学館、賀来賢人が演じる轟木 ©真造圭伍/小学館
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察