ニュース

日用品×アーティストの新企画、多ジャンル作家が4人1組でコラボ

アートプロジェクト『PEOPLEAP PROJECT』が始動。10月30日から第1弾作品『7inch PLATE』が販売される。

『PEOPLEAP PROJECT』は、音楽、グラフィックデザイン、映像、イラストを融合させ、「ギフト / 日用品」の形でアウトプットするプロジェクト。様々なジャンルのクリエイターがコラボレーションし、日用品とデジタルコンテンツを掛け合わせた作品を発表していく。

第1弾作品として販売されるのは、波佐見焼のプレートを7インチレコードに見立てた作品5種類。1つの作品をミュージシャン、グラフィックデザイナー、映像作家、イラストレーターが4人1組で制作する。各作品はクリエイターたちが設定したテーマのもとで作られ、イラストレーターがテーマに沿ったイラストを提供し、グラフィックデザイナーがプレートとパッケージをデザイン。さらにミュージシャンが楽曲を制作し、映像作家がPVを監督する。楽曲と映像はプレートの背面に記載されたアクセスコードを使用してストリーミングすることができる。

参加作家の組み合わせは、「曼荼羅」をテーマに据えたGraphersRock、いでたつひろ、水江未来×小野ハナ、Twoth、「DIG」をテーマに据えたNXNG、DOZEWELL、TAKCOM、starRo、「少女性」がテーマの前田豆コ、Daisak、Paranel、禁断の多数決×泉まくら×Tomggg、「気配」をテーマにした上田マルコ、mimoe、田向潤、Seiho、「水」をテーマにしたROKKAN、なかおみちお、佐伯雄一郎、OBKR。取り扱い店舗は渋谷パルコ、福岡パルコのMeetscal ストア by once A monthおよび11月3日から販売が始まるタワーレコード渋谷店となる。

なお発売日の10月30日には、東京・渋谷の2.5Dでプロジェクト始動を記念するイベントを開催。水江未来、小野ハナ、TAKCOM、Paranel、田向潤、佐伯雄一郎による映像作品を上映するほか、参加クリエイターによるライブペインティングやDJプレイ、会場限定パッケージでのプレートの販売などが行われる。また同日から2.5D WALLで、各作品が作られた工程の紹介や制作された映像、音楽を楽しめる展示が開催される。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『PEOPLEAP PROJECT LAUNCH PARTY』

2015年10月30日(金)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 渋谷 2.5D
料金:無料(ドリンク別)

GraphersRock、いでたつひろ、水江未来×小野ハナ、Twoth『7inch PLATE』
GraphersRock、いでたつひろ、水江未来×小野ハナ、Twoth『7inch PLATE』
NXNG、DOZEWELL、TAKCOM、starRo『7inch PLATE』
NXNG、DOZEWELL、TAKCOM、starRo『7inch PLATE』
前田豆コ、Daisak、Paranel、禁断の多数決×泉まくら×Tomggg『7inch PLATE』
前田豆コ、Daisak、Paranel、禁断の多数決×泉まくら×Tomggg『7inch PLATE』
上田マルコ、mimoe、田向潤、Seiho『7inch PLATE』
上田マルコ、mimoe、田向潤、Seiho『7inch PLATE』
ROKKAN、なかおみちお、佐伯雄一郎、OBKR『7inch PLATE』
ROKKAN、なかおみちお、佐伯雄一郎、OBKR『7inch PLATE』
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)