ニュース

森岡龍&前野朋哉が漫才コンビ役、共演者に黒木華、新井浩文ら

映画『エミアビのはじまりとはじまり』が、2016年に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開される。

同作は、事故で命を落としたお笑いコンビ「エミアビ」の海野と、遺された相方・実道の物語。10年来のパートナーを失った実感がなく、未だに泣くことができない実道が、海野と共に亡くなった雛子の兄・黒沢に会いに行き、彼を笑わせようと奮闘する様が描かれる。

実道を演じるのは、『天皇の料理番』『64(ロクヨン)』などに出演するほか、映画監督としても活動する森岡龍。海野役は前野朋哉が演じる。共演者には、実道と共に黒沢のもとに向かうエミアビのマネージャー・夏海役の黒木華、雛子役の山地まり、海野と実道の先輩で恩人である黒沢役の新井浩文が名を連ねている。監督と脚本は、『舟を編む』の脚本で『日本アカデミー賞』最優秀脚本賞を受賞し、監督作としては『フレフレ少女』以来約8年ぶりとなる渡辺謙作が担当する。

森岡龍のコメント

この映画が描いているのは「芸」にまつわるあらゆる感情、そして「芸」そのものだ。
果たして「芸」は身を救うだろうか。
少なくとも僕はこの映画を通して救われた思いがした。
ちょっと凄い映画になったと思う。是非、観て下さい。

前野朋哉のコメント

「お笑い」の映画ですがとても哀しい映画です。
「人が死ぬ」映画ですが、とても楽しく希望溢れた映画です。
「おふざけ」満載の映画ですが、本気です。
是非ご覧いただけると嬉しいです。

黒木華のコメント

「舟を編む」に続いて渡辺謙作さんの書かれる脚本は、今回で2度目ですが、登場人物が魅力的で、いつも惹かれてしまいます。
今まであまりやったことのない役をやらせて頂き、とても楽しかったですし、完成が待ち遠しい作品になりました。

新井浩文のコメント

こんな情けない主演と映画を創ったのは初めてです。(笑)

渡辺謙作監督のコメント

数年前、まわりでバタバタ人が死んでいった頃、物語の骨子を思いついた―
なんて書き出しだと辛気臭いけど、主役は漫才師でして、劇中ではガチで漫才やってます。
笑ってもらえりゃ嬉しいですが、やっぱ「笑い」は難しい!再認識しました。
身近な死を乗り越えるには、「涙+笑い」っていう青くさいテーマを敷衍していったら、ロマンチックな青春映画になりました。
出てくるのはオッサンですけど。死ぬまで青春。死ぬまで跳びます。

作品情報

『エミアビのはじまりとはじまり』

2016年にヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開
監督・脚本:渡辺謙作
出演:
森岡龍
前野朋哉
黒木華
山地まり
新井浩文
配給:ビターズ・エンド

森岡龍
森岡龍
前野朋哉
前野朋哉
黒木華
黒木華
新井浩文
新井浩文
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像