ニュース

クロエ・モレッツが99%人類死滅の地球で奮闘、SF小説原作の米映画

『フィフス・ウェイブ』ポスタービジュアル
『フィフス・ウェイブ』ポスタービジュアル

映画『フィフス・ウェイブ』が、2016年4月23日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

同作は、2013年に発表されたリック・ヤンシーによるベストセラーSF小説『The 5th Wave』の実写映画版。高い知能を持つ地球外生命体「アザーズ」による4度の攻撃を受けて人類の99パーセントが死滅した現代の地球を舞台に、離ればなれになった弟を救うために子どもたちが拉致された基地に向かった女子高生のキャシーが、致命的となる第5の波「フィフス・ウェイブ」から地球を守ろうと奮闘する様が描かれる。

4度の攻撃から生き残った主人公のキャシーを演じるのはクロエ・グレース・モレッツ。旅の途中でキャシーの命を救う青年ベン役にニック・ロビンソン、旅先で出会う謎の男・エヴァン役にアレックス・ロウ、軍の指揮官であるヴォーシュ役にリーヴ・シュレイバーがキャスティングされている。

メガホンを取ったのは、『アリス・クリードの失踪』などの作品を手掛けたJ・ブレイクソン。脚本は『エリン・ブロコビッチ』で『アカデミー賞』脚本賞にノミネートされたスザンナ・グラントが担当しているほか、プロデューサーにはトビー・マグワイアが名を連ねている。

今回の発表とあわせて公開された予告編では、「暗黒」「崩壊」「感染」「侵略」という4つの「波」によって地球が破壊されていく様子や、弟を探すために怯えながら銃を構えるキャシーの姿などが確認できる。

作品情報

『フィフス・ウェイブ』

2016年4月23日(土)から新宿ピカデリーほか全国で公開
監督:J・ブレイクソン
脚本:スザンナ・グラント
出演:
クロエ・グレース・モレッツ
ニック・ロビンソン
アレックス・ロウ
リーヴ・シュレイバー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開