ニュース

『BRUTUS』で映画を楽しむ特集、松坂桃李&菅田将暉の対談も

『BRUTUS No.814』表紙
『BRUTUS No.814』表紙

特集記事「今日も映画好き。」が、本日12月1日発売の雑誌『BRUTUS No.814』に掲載されている。

「諜報機関」「フィリップ・K・ディック」「正義」「LGBT」「職人」など様々なキーワードから映画を取り上げる同特集。川村元気、大友啓史らが監督作『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』の公開も控えるJ・J・エイブラムスについて語った記事をはじめ、宇多丸(RHYMESTER)の映画鑑賞の実態を1週間にわたって追った密着記事、『爆音映画祭』などで知られるboid主宰の樋口泰人と東京・池袋の新文芸坐スタッフ・花俟良王による対談、スタイリストの伊賀大介が映画の中のTシャツに注目した記事、宇野維正と九龍ジョーが少女漫画原作の恋愛映画を語る対談、さらに松坂桃李と菅田将暉が俳優について語り合った記事などを掲載している。

さらに雑誌内の小冊子「32人の映画監督から学ぶあたらしい映画術」では、2000年以降に発表された映画から32人の監督が駆使するテクニックを紹介。掲載されている監督は、アルフォンソ・キュアロン、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、グザヴィエ・ドラン、ノア・バームバック、ジャン=リュック・ゴダール、ポール・トーマス・アンダーソン、松江哲明ら。

書籍情報

『BRUTUS No.814』

2015年12月1日(火)発売
価格:650円(税込)
発行:マガジンハウス

amazonで購入する

『BRUTUS No.814』中吊りビジュアル
『BRUTUS No.814』中吊りビジュアル
『BRUTUS No.814』小冊子「32人の映画監督から学ぶあたらしい映画術」表紙
『BRUTUS No.814』小冊子「32人の映画監督から学ぶあたらしい映画術」表紙
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る