岡田准一&阿部寛が極限世界で命懸けの挑戦、『エヴェレスト』予告編

岡田准一の主演映画『エヴェレスト 神々の山嶺』から予告編が公開された。

予告編では、岡田准一演じるエベレストにまつわる謎を追う野心家のカメラマン・深町と、阿部寛演じる「史上初」の挑戦にとり憑かれた天才クライマー・羽生が、標高8848メートル、氷点下50℃の世界で世界最高峰のエベレストに挑む様が映し出されている。さらに尾野真千子が演じる2人を待ち続ける女性・涼子の姿も確認できる。

あわせてオフィシャルサイトでは新たなポスタービジュアルが公開。また同作の主題歌がIL DIVOの“喜びのシンフォニー”になることも明らかになった。

3月12日から全国で公開される『エヴェレスト 神々の山嶺』は、夢枕獏の小説『神々の山嶺』をもとにした作品。これまで誰も成し得なかった過酷な登山に挑む孤独なクライマー・羽生と、その挑戦を見届けようと彼を追う深町、羽生に翻弄されながらも彼を愛し続ける涼子の姿が描かれる。同作では、キャストやスタッフが実際に10日間かけてエベレストに登り、標高5200メートル地点での撮影を敢行した。

作品情報

『エヴェレスト 神々の山嶺』

2016年3月12日(土)から全国公開
監督:平山秀幸
脚本:加藤正人
原作:夢枕獏『神々の山嶺』(角川文庫、集英社文庫)
主題歌:IL DIVO“喜びのシンフォニー”
音楽:加古隆
出演:
岡田准一
阿部寛
尾野真千子
ピエール瀧
甲本雅裕
風間俊介
テインレィ・ロンドゥップ
佐々木蔵之介
配給:東宝、アスミック・エース

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 岡田准一&阿部寛が極限世界で命懸けの挑戦、『エヴェレスト』予告編

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて