ニュース

『岡山芸術交流』が来秋に開催、岡山城周辺で国内外28作家が展示

『岡山芸術交流 Okayama Art Summit 2016』が、10月9日から岡山・岡山市内の複数会場で開催される。

同イベントは、岡山城周辺を中心に展開される国際芸術展で、昨年岡山市で行なわれた現代アート作品展示『Imagineering OKAYAMA ART PROJECT』を規模・内容ともに進化させたものとして開催される。「Development / 開発」をテーマに掲げ、現代アートを通して様々な人々の交流を生み出すことを目指すという。総合プロデューサーを公益財団法人石川文化振興財団理事長・株式会社クロスカンパニー代表取締役社長の石川康晴、総合ディレクターをTARO NASU代表でギャラリストの那須太郎、アーティスティックディレクターをアーティストのリアム・ギリックが務める。

現在までに明らかになっている参加作家は、アナ・ブレスマン&ピーター・サヴィル、マイケル・クレイグ・マーティン、ペーター・フィッシュリ、サイモン・フジワラ、ライアン・ガンダー、ドミニク・ゴンザレス=フォスター、ピエール・ユイグ、ジョーン・ジョナス、眞島竜男、フィリップ・パレーノ、島袋道浩、ローレンス・ウィナーら国内外のアーティスト28組。展示作品などの詳細はオフィシャルサイトの続報を待とう。

イベント情報

『岡山芸術交流 Okayama Art Summit 2016』

2016年10月9日(日)~11月27日(日)
会場:岡山県 岡山県天神山文化プラザ、旧後楽館天神校舎跡地、岡山市立オリエント美術館、旧福岡醤油建物、林原美術館、岡山城、シネマ・クレール丸の内、岡山県庁前広場
参加作家:
荒木悠
トリーシャ・バガ
ノア・バーカー
アナ・ブレスマン&ピーター・サヴィル
アンジェラ・ブロック
マイケル・クレイグ・マーティン
ペーター・フィッシュリ
サイモン・フジワラ
ライアン・ガンダー
メラニー・ギリガン
ロシェル・ゴールドバーグ
ドミニク・ゴンザレス=フォスター
ピエール・ユイグ
ジョーン・ジョナス
ホセ・レオン・セリーヨ
眞島竜男
カーチャ・ノヴィスコーワ
アーメット・オーグット
ホルヘ・パルド
フィリップ・パレーノ
レイチェル・ローズ
キャメロン・ローランド
島袋道浩
リクリット・ティラヴァーニャ
アントン・ヴィドクル
ハンナ・ワインバーガー
ローレンス・ウィナー
アニカ・イ

『岡山芸術交流 Okayama Art Summit 2016』メインビジュアル
『岡山芸術交流 Okayama Art Summit 2016』メインビジュアル
Yu Araki ANGELO LIVES installaSon view at The Container,Tokyo,2014
Yu Araki ANGELO LIVES installaSon view at The Container,Tokyo,2014
Pierre Huyghe Exhibition view Documenta 13, Karlsaue Park, Kassel, Germany, 2012
©Pierre Huyghe Courtesy the artist and Esther Schipper, Berlin Photo: ©Andrea Rossetti
Pierre Huyghe Exhibition view Documenta 13, Karlsaue Park, Kassel, Germany, 2012 ©Pierre Huyghe Courtesy the artist and Esther Schipper, Berlin Photo: ©Andrea Rossetti
Philippe Parreno No More Reality, La Manifestation, 1991 Film still ©The artist
Philippe Parreno No More Reality, La Manifestation, 1991 Film still ©The artist
Rirkrit Tiravanija 'Do We Dream Under The Same Sky' by Rirkrit Tiravanija,  architects Nikolaus Hirsch/Michel M端ller, and chef Antto Melasniemi Installation view at Art Basel 2015 ©Courtesy of the artist and Art Basel
Rirkrit Tiravanija 'Do We Dream Under The Same Sky' by Rirkrit Tiravanija, architects Nikolaus Hirsch/Michel M端ller, and chef Antto Melasniemi Installation view at Art Basel 2015 ©Courtesy of the artist and Art Basel
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く