Animal Collectiveが3年半ぶりアルバム、ジョン・ケイルがゲスト参加

Animal Collectiveのニューアルバム『Painting With』の日本盤が、2月19日にリリースされる。

彼らにとって2012年にリリースされた『Centipede Hz』以来、約3年半ぶりのスタジオアルバムとなる『Painting With』は、Avey Tare、Panda Bear、Geologistの3人が中心となって制作されており、前作に参加していたギタリストのDeakinは参加していない。ゲストとしてThe Velvet Undergroundのオリジナルメンバーとしても知られるジョン・ケイル、Arcade FireやBon Iver作品にも参加するリード奏者のコリン・ステットソンが参加している。現在、収録曲“FloriDada”の試聴音源がYouTubeで公開中だ。

なお日本盤にはボーナストラック1曲が追加収録される予定。iTunes Storeではリーズナブルな価格で購入できるプレオーダーを期間限定で受け付けている。

リリース情報

Animal Collective
『Painting With』日本盤(CD)

2016年2月19日(金)発売
価格:2,592円(税込)
Domino Recording Co. / Hostess / HSE-1052

1. FloriDada
2. Hocus Pocus
3. Vertical
4. Lying In The Grass
5. The Burglars
6. Natural Selection
7. Bagels In Kiev
8. On Delay
9. Spilling Guts
10. Summing The Wretch
11. Golden Gal
12. Recycling
13. Michael Remember(ボーナストラック)
※歌詞対訳、ライナーノーツ付

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • Animal Collectiveが3年半ぶりアルバム、ジョン・ケイルがゲスト参加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて