多部未華子のライブシーン&白目姿も、映画『あやしい彼女』初映像

水田伸生監督の映画『あやしい彼女』からポスタービジュアルと特報が公開された。

4月1日から公開される同作は、韓国映画『怪しい彼女』のリメイク版。73歳の女性・瀬山カツがある日突然20歳の容姿に若返り、名前を「大鳥節子」に変えて思い通りの人生を送り始めるというあらすじだ。大鳥節子こと20歳のカツ役を多部未華子、73歳のカツ役を倍賞美津子が演じる。

特報では、節子がバンドを率いて歌っているライブシーンや、「おばあちゃんファッション」でフラフープを回している場面、銭湯で白目をむいている姿に加え、要潤演じる音楽プロデューサー・小林拓人に「どんな男がいいの?」と聞かれ、「シモの世話ができる人」と答える様子などが確認できる。さらにカツの娘・瀬山幸恵を演じる小林聡美、幸恵の息子で節子とバンドを組む瀬山翼役の北村匠海(DISH//)らの姿も映し出されている。

なお、劇中で節子や翼が結成するバンド「怪しい彼女」が披露する楽曲は小林武史がプロデュースを担当。多部は4曲で歌声を披露しているほか、ライブシーンでは北村が実際にギターを演奏している。

作品情報

『あやしい彼女』

2016年4月1日(金)から全国公開
監督:水田伸生
脚本:吉澤智子
音楽:三宅一徳
出演:
多部未華子
倍賞美津子
要潤
北村匠海
金井克子
温水洋一
志賀廣太郎
小林聡美
配給:松竹

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 多部未華子のライブシーン&白目姿も、映画『あやしい彼女』初映像

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて