ニュース

エイミー・ワインハウスの記録映画『AMY』、来夏日本公開

『AMY(原題)』 ©2015 Universal Music Operations Limited. photo ©Rex Features
『AMY(原題)』 ©2015 Universal Music Operations Limited. photo ©Rex Features

エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『AMY(原題)』が、2016年夏に東京・角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

1983年にイギリス・ロンドンに生まれ、2011年7月に27歳で亡くなったエイミー・ワインハウス。2006年発表の2ndアルバム『Back to Black』が世界で1200万枚のセールスを記録したほか、2008年の『グラミー賞』で最優秀新人賞、最優秀楽曲賞など5部門に輝いたが、アルコールや薬物の依存症に悩まされ、死の直前となる2011年6月にはステージ上で泥酔するなどのトラブルを起こし、治療に専念するため無期限の活動休止に入ることが示唆されていた。

『AMY(原題)』は、スキャンダルの陰に隠れた彼女の姿を、未公開映像やプライベート映像などで映し出した作品。監督はドキュメンタリー『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』のアシフ・カパディアが務めている。

作品情報

『AMY(原題)』

2016年夏に角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開
監督:アシフ・カパディア
出演:エイミー・ワインハウス
配給:KADOKAWA

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会