DAFT PUNKのドキュメンタリーが2月放送、松本零士やゴンドリーらが証言

ドキュメンタリー番組『ダフト・パンク ドキュメンタリー UNCHAINED』が、2月にWOWOWで放送される。

『ダフト・パンク ドキュメンタリー UNCHAINED』は、BBCワールドワイドフランスによって製作され、フランスやアメリカなどで放送されてきた番組。最新アルバム『Random Access Memories』とシングル曲“Get Lucky”で『第56回グラミー賞』の5部門に輝いたDAFT PUNKの約20年におよぶ軌跡を、関係者たちの証言や様々な映像から紐解いていく。

番組では、アルバム『Discovery』やアニメーション作品『インターステラ5555:THE 5TORY OF THE 5ECRET 5TAR 5YSTEM』で彼らとコラボレーションした松本零士が制作秘話を語るほか、『Random Access Memories』に参加したナイル・ロジャースとファレル・ウィリアムスが楽曲を解説。さらに証言者としてカニエ・ウェスト、ミシェル・ゴンドリー、Skrillexらが登場する。

番組情報

『ダフト・パンク ドキュメンタリー UNCHAINED』

2016年2月にWOWOWで放送

  • HOME
  • Movie,Drama
  • DAFT PUNKのドキュメンタリーが2月放送、松本零士やゴンドリーらが証言

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて