ニュース

『美術手帖』浦沢直樹特集、『漫勉』秘話や少年時代のノート初公開も

浦沢直樹の特集記事が本日1月18日発売の『美術手帖』2016年2月号に掲載されている。

3月31日まで東京・芦花公園の世田谷文学館で展覧会『浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる』が開催されている浦沢直樹。同特集の巻頭では、30年以上にわたって途絶えることなく連載を続け、最も多く連載を抱えていた時期には月130枚の原稿を描いていたという浦沢の仕事量を、数字や撮り下ろしの原画で振り返る。

浦沢へのインタビューでは、現在の漫画に対する一般的な理解への違和感や、その現状を変えたいという想いから始めたというNHKの番組『浦沢直樹の漫勉』の誕生秘話が明かされるほか、同番組を手掛けた放送作家の倉本美津留や、番組に登場したた浅野いにおらへのインタビューも紹介。また浦沢が影響を受けてきた漫画を年表形式で辿る『私的日本マンガ史』といった記事に加え、浦沢が少年時代に描いた漫画ノート『ブラックスカル』が初公開される。

書籍情報

『美術手帖』2016年2月号

2016年1月18日(月)発売
料金:1,728円(税込)
発行:美術出版社

amazonで購入する

イベント情報

『浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる』

2016年1月16日(土)~3月31日(木)
会場:東京都 芦花公園 世田谷文学館
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜(3月21日は開館)、3月22日
料金:一般800円 65歳以上・高校生・大学生600円 小・中学生300円 障害者手帳をお持ちの方400円
※1月22日は65歳以上無料

『美術手帖』2016年2月号表紙
『美術手帖』2016年2月号表紙
『美術手帖』2016年2月号より
『美術手帖』2016年2月号より
『美術手帖』2016年2月号より
『美術手帖』2016年2月号より
『美術手帖』2016年2月号より
『美術手帖』2016年2月号より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化