天野喜孝展に100点超、『FF』全シリーズの原画を展示

『天野喜孝展 進化するファンタジー』が、1月29日から東京・有楽町朝日ギャラリーで開催される。

天野喜孝は、テレビアニメ『タイムボカン』シリーズや、ゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインで知られるアーティスト。画家、キャラクターデザイナー、イラストレーター、装丁家としての活動に加え、舞台美術や衣装デザインも手掛け、SF作品を表彰する『星雲賞』のアート部門を5回にわたって受賞している。

同展では、アニメ『昆虫物語 みなしごハッチ』『ヤッターマン』をはじめとする天野の代表作を紹介するほか、『ファイナルファンタジー』全シリーズの原画をゲームのパッケージと共に展示。さらに、ファインアートシリーズ『Candy Girl』や、野菜の妖精たちの日常を描いた『N.Y.SALAD ニューヨーク・サラダ』など100点以上の作品が紹介される。

イベント情報

『天野喜孝展 進化するファンタジー』

2016年1月29日(金)~3月8日(火)
会場:東京都 有楽町朝日ギャラリー
時間:11:00~20:00(入場は閉場の30分前まで)
料金:一般1,000円 大学生900円 高校・65歳以上800円
※中学生以下無料

  • HOME
  • Art/Design
  • 天野喜孝展に100点超、『FF』全シリーズの原画を展示

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて