lyrical schoolがメジャーデビュー、ANIやBIKKEら出演の初主演映画も

lyrical schoolがキングレコードからメジャーデビュー。あわせて初主演映画『リリカルスクールの未知との遭遇』が5月28日から東京・シネマート新宿ほか全国で順次公開されることが発表された。

2010年に「tengal6」としてデビューし、T-Palette Records所属を機に2012年から現在のグループ名に改名したlyrical school。昨年12月には新メンバーとしてhime(ex.ライムベリー)が加入した。

彼女たちのメジャーデビュー作は、4月27日にリリースされるニューシングル『RUN and RUN』。映画『リリカルスクールの未知との遭遇』の主題歌が収録される予定だ。

また『リリカルスクールの未知との遭遇』では、小さなレコード店で働きながら地道な活動を続けるアイドルラップグループ「lyrical school」役で出演。彼女たちが働くレコード店の店長役をANI(スチャダラパー)が演じるほか、BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)、ZEN-LA-ROCK、FDFANTA汁CHILLSTASKI(HIPHOP最PSY高CORE会議)、100TARAWが出演。さらにマネージャー役にはバッファロー吾郎Aがキャスティングされている。監督は映像作家としても活動する俳優のデモ田中。M.C.BOOがスーパーバイザーを務める。なお同作は2月28日に『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』で先行上映される。

リリース情報

lyrical school
『RUN and RUN』(CD)

2016年4月27日(水)発売

作品情報

『リリカルスクールの未知との遭遇』

2016年5月28日(土)からシネマート新宿、6月からシネマート心斎橋ほか全国順次公開
監督・編集:デモ田中
出演:
lyrical school
ANI(スチャダラパー)
バッファロー吾郎A
デモ田中
BIKKE(TOKYO No.1 SOUL SET)
ZEN-LA-ROCK
FDFANTA汁CHILLSTASKI(HIPHOP最PSY高CORE会議)
100TARAW
七音
副島淳
亜紗美
宮内健
新宿タイガー
マリオ
宮重キヨ子
井口敬二
山本理奈
ほか
配給:日販

  • HOME
  • Music
  • lyrical schoolがメジャーデビュー、ANIやBIKKEら出演の初主演映画も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて