「Apple Girl」Yeo Heeのソロプロジェクト、MACHINAの初EP

MACHINAの1stEP『Hear Me』が、2月17日にリリースされる。

MACHINAは、iPhoneやiPadを駆使して様々な楽曲をカバーした映像をYouTubeに投稿し、「AppleGirl」として注目を集めた韓国出身のアーティスト・Yeo Heeのソロプロジェクト。彼女によるLady Gaga“Poker Face”のカバーはこれまでに5百万回を超える再生数を記録しており、日本では2012年にYeo Hee名義でデビューした。

『Hear Me』は、自身で作詞作曲、アレンジを手掛けた初のセルフプロデュース作品。ルーツであるジャズやソウル、R&Bに、クラブミュージックやエレクトロニカの要素を取り入れながら曲作りを行なっており、作詞では日本語、英語、韓国語の3か国を駆使している。なお同作はApple StoreおよびiTunes Storeと、タワーレコードの主要店舗限定で販売される。取り扱い店舗はオフィシャルサイトでチェックしよう。

リリース情報

MACHINA
『Hear Me』(CD)

2016年2月17日(水)発売
価格:1,500円(税込)
YHM-001

1. Time to Time
2. I Am You
3. Honey Baby Darlin'
4. Liar
5. Salt
※タワーレコードの一部店舗でのみ取り扱い

リリース情報

MACHINA
『Hear Me』

2016年2月17日(水)からiTunes Store、Apple Musicで配信リリース

1. Time to Time
2. I Am You
3. Honey Baby Darlin'
4. Liar
5. Salt

  • HOME
  • Music
  • 「Apple Girl」Yeo Heeのソロプロジェクト、MACHINAの初EP

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて