TOMATOの25周年を振り返る回顧展、パルコ全館を使って展示

TOMATOの展覧会『THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION“O”』が、3月12日から東京・渋谷のパルコミュージアム、ギャラリーXほかで開催される。

1991年にイギリス・ロンドンで設立されたアーティスト集団・TOMATO。グラフィック、デザイン、ブランディングやCI、映像、彫刻、都市建築設計、ファインアートなど多様な分野で活動を行ない、メンバーはロンドン、メルボルン、東京、カッセルなどの各都市で作品を発表している。これまでの在籍者には創設メンバーでもあるカール・ハイドとリック・スミス(共にUnderworld)や、ジョン・ワーウィッカー、長谷川踏太、ファッションブランド・WORK NOT WORKを手掛けるサイモン・テイラーらが名を連ねている。

『O』は、TOMATOの設立25周年を記念する回顧展。商業作品やチーム内で実験的に制作された作品も含む、過去25年間の作品が一堂に展示される。またTOMATOがUnderworldのために制作したレコードのアートワークやグラフィック、映像なども公開。作品はパルコミュージアムおよびギャラリーXを中心に、階段なども活用して渋谷パルコ全館を使って展示される。

さらにTOMATOのプロデュースによるポップアップショップや、展覧会図録、ジョン・ワーウィッカーのエッセイ写真集『One Thousand Fathoms Deep』、Underworldの書籍『The Box of the Books of the Book of Jam』の刊行に加え、TOMATOのメンバーによるトークやワークショップなど様々な関連企画を予定。また今春開局する「渋谷のラジオ」とのコラボレーションも行なわれる。

イベント情報

『THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION“O”』

2016年3月12日(土)~4月3日(日)
会場:東京都 渋谷 パルコミュージアム、ギャラリーX、シネクイント、館内複数か所の特設ギャラリーほか

時間:10:00~21:00(最終日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
料金:一般500円 学生400円
※小学生以下無料

  • HOME
  • Art,Design
  • TOMATOの25周年を振り返る回顧展、パルコ全館を使って展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて