クドカン作・演出&阿部サダヲら出演のコント集がWOWOWで放送

宮藤官九郎作・演出の舞台『ウーマンリブVol.13「七年ぶりの恋人」』が、2月13日にWOWOWで放送される。

昨年の10月から東京・下北沢の本多劇場、12月に大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演された『ウーマンリブVol.13「七年ぶりの恋人」』は、1980年代の歌謡曲からタイトルをとった11本のコントで構成されるオムニバス公演。30年前に1曲だけヒットを生んだ女性2人組アイドル「コンソメパンチ」を描く『ハートのエースが出てこない』や、夏フェスに憧れる中学生男子がフェスを開催しようと奔走する様を描く『時をかける少女』などが上演された。

キャストは宮藤をはじめ、大人計画のメンバーである阿部サダヲ、池津祥子、伊勢志摩、皆川猿時、村杉蝉之介、荒川良々、少路勇介。主題歌“七年ぶりの恋人”は細野晴臣が作曲を担当した。今回放送されるのは、11月11日に本多劇場で行なわれた公演となる。

番組情報

『ウーマンリブVol.13 「七年ぶりの恋人」』

2016年2月13日(土)21:00~にWOWOWライブで放送

作・演出:宮藤官九郎
主題歌:細野晴臣
出演:
阿部サダヲ
池津祥子
伊勢志摩
皆川猿時
村杉蝉之介
荒川良々
少路勇介
宮藤官九郎

  • HOME
  • Stage
  • クドカン作・演出&阿部サダヲら出演のコント集がWOWOWで放送

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて